おみやげ開封

向こうで購入した雑誌とパッケを開封したぞー!
開封したのは数日前なんだけど、ネタを使うタイミングがなくて、その前に権利とかあのなんていうかそういうのが。
販売は今月29日までなので、次の号出たからok!!ということもなく。
クリック拡大はするが、読むにはきついサイズだから大丈夫……と信じてる。

ではまずは雑誌から。


ネタバレされなう。
キングポリンっていう、日本では昨日の1時からスタートしたクエストだそうだ。
出るアイテムは違いがあるっぽいが、10周年のとこは全部出現してるのかな。
左ページ右下のとおり、生存数は各マップ。
記念コインを集めてアイテム交換のようだ。
10枚で青箱、25枚で紫箱、50枚で豪華な宝箱くらいのランクか。…ん?これ一覧からランダム入手じゃね?
しかし、杖とかザクザク刺さってて見てて痛ぇ。

右のページは10周年で特別配置されるMVPモンスターの方々の名前の羅列と配置MAP、MVPアイテムと3次限定装備って感じなのかな。
丸一ヶ月くらい特別配置されてるっぽいな。大盤振る舞いだ。
ただこれ普通のフィールドとか巻き込んでるんで皆が喜ぶかというとどうか。


こっちは3Dゲーム鯖解放のご連絡と……らぐくじだと……。


左はページ割的に関係あるんだろうけど俺の目がすごいすべる。
お祝いメッセージ&コラボっぽい気配はする。
右ページは簡単なこれまでの紹介っぽいなー。
色んな変更・追加があった。髪型だって多種多色、しかし男キャラは不遇……ってさりげなくdisっておられる。
左真ん中はアカデミーかな、こっちとかなり違う様子だ。初心者優待の使用制限Lvが45とか早すぎる。こっちの55だかそれですら足りないくらいなのに。
ローカライズの解説でアマツが選ばれてるのが嬉しい。
そもそも名前出てるローカライズが少ないようだが……。


お次は3Dの方のRO!
RO2はいいからこれはやく、はやく!!
モンスターのサイズはキャラと比較して某バトルオフラインと同じくらいのようだ。
アンデット系がすっげぇキモいが、それ以外は基本的に可愛い様子。
古城が追加されたとか、すっげぇ行ってみてぇ!!
ドルさまかっこいいし、DIDLは威厳ありそうだし、レイスは夢に見たら死を覚悟するくらいのリアルさ。
3Dって特性上、あのDLさんの高速移動は見れないんだろうが……動いてるの見たい!
ゾンビグール相手にバイハごっことか楽しそうだ。

ていうかなにこの漢字表記かっけぇ。迷幻之王とか言われたい。


頭装備に大マジェとかオークヒーロー兜とか、心惹かれるものが。
たれ猫っぽいのもあるが写ってない!本体部分が写ってない!!
そしてDLのマントが頭装備……だと……。

ペットシステムが騎乗も可能…なのはペコだけか。ポリンは共闘するようだ。3段階進化が気になるな。
ペッコーペッコーペッコッコー♪(我騎~我騎~我騎騎騎~)

右は変身衣装の紹介のようだが、通常は種族でだけの分け方なのかな?
写真がどれもLKさんでわかんねぇ。
職名見るたびに思うのが、ギロクロアサクロは表記もっとかっこよくできるんじゃないかなってことだな。
十字ってところが、そのままでわかりやすいがそのままじゃなくてもいいじゃないか!

ところで男RKはどうした。

 

こちらの雑誌、アイテムチケットもついてたりするんで、見れて儲けと思わずに現地の人は買ってください。か…かってください!(保身)

さて、次はコンビニと書店販売の最新蔵入り初心者パックを開封!!



CDと説明紙一枚が封入。
アイテムチケット別だと思ってたので驚いた。
ご覧のとおり、説明紙には2Dのと3Dの説明が両方載っている。
どちらのクライアントも入ってるっぽい。
チケットはスクラッチタイプ。最近あんま見ないなーと思ったら、ポリンカーで配布されたのもスクラッチだった。
1dayも今はスクラッチになってるんだったか、最初の銀はがしタイプはIDそのものが剥がれることから変更だったのは知ってるが、今回はどんな理由なんだろうか?
コスト削減か、ネカフェの場所削減か。
場所削減といえばペイネットの店舗で1day買うとなんか損した気分になるよな。
IDが欲しいんじゃない、チケットが欲しいんだ!
ID発行ならぶっちゃけコンビニ購入にしてもいいじゃんってくらい価値はそこじゃない、そこじゃないんだ!!
ネカフェ検索ページにペイかどうかの印が欲しいと思っているのは俺だけじゃないだろう。

話は戻ってこちらのパッケ、アップデートの頻度もあり箱から中身から一新する頻度が高い。
少なくとも2DのほうのROはそうだ。
数ヶ月前ならマランがあったらしいが、入れ替え制なのだろう、見かけることもできず。
色んなバリエーション見たかったなぁ。
特にマランとかさ、一般人に向けての偽装がバッチリじゃないか。
猫がいっぱい出てくるゲームと思わせてユーザー増やしていこうぜ。

こっちでも最新蔵とアイテムチケット入りパッケ売れとは言わないから、せめて最新蔵落とせるようにしていただきたいですガンホーさん。
落として起動したらパッチ多すぎて途中でエラー吐くのはよくある話だよなー……。
RR化したけど、クライアントは今回のメンテの最新なんだろうか。
目に付く更新情報が伊豆6パッチなのが不安を煽ってくれるぜ。
せめて手動であてれるようにしてくれればと、ユーザーの1割は思ってるはずなのでお願いしたいものだ……が、エミュやら分割やらから無理なんだろうな。
10周年おめでとうございますってことでここはひとつ……ひとつクライアントの更新と告知を!

10周年のカウントダウンは参戦したが、RO内はなんというか地味だった。
襲撃しろとも言わないし、特設MAP作れとも言わないけど、これまでがこれまでだったことと節目が今年ということを考えると何か物足りない。
メインは秋葉原のイベント&カンファレンスだったんだろうけど、それを置いてもやはり何か物足りない。
何か……何か……。
あっ、わかった!
死亡オチだ!!

台湾旅記:追記

全部終わったあとに取り漏らしに気付くととても悲しい。とてもだ。


海外の服屋とかそういうとこで声かけてくるとかはわかるんだけど、コンビニでもあるのにびっくりした。
通じないから断るしかないんだけど、その断り方すらわからない。
見つからなくて困った時は店員さんの前でメモ帳出して筆談をする。
店員さんに見えるところで鞄漁らないと疑われそうで怖いんだよなぁ。鞄ごそごそしてたら店員さんも身構えるんだろうけど。

高雄でファブリーズ的なものを探したんだよ、CMでやってたから存在するのは知ってたし。
そのメモが自分でも絶望的なんだけど「依類」って書いてて、日本語すらおぼつかないってことだよなこれ。
素直にipodのメモ機能でも使って変換すべきだった……。
違和感は……違和感はあったんだ!!


こっちは台北で。
時間がちょいちょいあったら洗濯するようにしてた。
できないから上記のようにファブ購入に至ったんだが。
他のとこでは出なかった濁りっぷりで、最初何かと思ったんだがバイク多いもんなぁ。
にしても何故この時だけ出たんだか。
他でも排気ガスに見舞われまくってたんだけど。

洗濯は一晩じゃやっぱ厳しいよなぁ。
外に出せたら一日で乾くんだけど、室内じゃ2日はかかる。
そのために連泊するんだが、着替えが少ないとやりくり考えなきゃいけないから面倒。
服はもうちょい枚数に余裕を持つべきなんだろうな。
バックパッカーの情報本とかそういうのにコインランドリーMAPとかないのかな?あったら重宝しそうなんだが。
乾燥機もあるような宿を使うのが一番なんだが、必ずそこに泊まれるとも限らないし……。
そもそもコインランドリーなんて金かかるから手洗いするわ!って人が多いんだろうけど、俺は主要都市コインランドリー本があるなら欲しい。

台湾旅行記:7日目、ただいま!

国内の動物園も入場料安かったので本日の日記でお詫びします。
他の観光先の印象からか動物園もガッツリ取るって先入観がありました。
下調べ大事。


もうお前の使い方は熟知したぜ!!からの使用不可。

出発まで時間なくてすっげぇ急いでてこの。次逃すとほぼ間に合わない形になるのでバスになるんだが、新幹線は半分くらい地下走ってたのでバスでもよかったかもしれない。


人が落ちてくることもあったし、荷物だけ落ちてくることもあったし、荷物ごと倒れてくることも起きたけど、エレベーターも使ってください……。
この人、キャリーだけで10kgくらいしたしエレベーターも空いてたのに。
荷物は後ろの人の手前で止まりました。というか止めてくれたと考えたほうが正しいか。

エスカレーターを使う際は、「自分が倒れることはないから」ではなく「自分の前の人が倒れてきたら、自分は支えることができるのか」を考えてください。
あなたが支えて、あなたの持っていた荷物がかわりに落ちていくことはないですか?
使用の際は手すりを掴んでください。自分が巻き込まれることを考えて行動してください。
くだりで後ろの人が倒れてくるのが一番怖いんだよなぁ……。あんなの荷物持ってたら絶対無理だ。


桃園駅でしか見なかったけどグッズ販売の自販機。
そういえば車内販売こなかったような……。
ズラッと並ばれると買いたくなるが、一番求めたものが売ってなくて残念。


バス乗り場。
この両方が同じ行き先で、片方が出たらもう片方の受付を開始、10分せずに出発。という感じ。
高頻度なので待たされることは心配しなくていい。


切符は第一ターミナル行きのみ販売。
印刷の都合のようで、乗りっぱなしていれば第二で降りれる。
国際は全部第二なんだっけ?

ていうかあのこれ昨日の切符ですよね。
余ったからこれ使ってるんです?


到着ロビー。
いつきても人が少ない。そして暗い。

エスカレーターで3Fへ。
ここのエスカレーターはカートと一緒に乗れるタイプのゆるやかな傾斜に滑り止めのもののみ。
ゆるやかすぎて落ち着かない。全く落ち着かない。

 

チェックインを行うんだが、前に言った通りここでのチェックインはエバー航空さんのカウンターを間借りしていて、丁度お隣に




キティジェットのチェックインカウンターが!!
キティに興味は正直ないけど、こういうの見せられると乗りたくなるなー。
大阪きてないんだけどなー……なんで大阪だけこねぇんだよ。

グループカウンターの表記どおり、個人エコノミーやビジネスは別の場所に確認できた。
ここのチケットが既にキティで、う…羨ましい……。


peachだってここでなら感熱紙じゃないチケットもらえるんだからな!!
べべべべべべ別に負け惜しみじゃねーし!!


4Fは飲食店がいくつか。
バーガーキングはどこいってもあるなー。


スマホだけだけど無料充電もあるぞー!
これは出国審査通った後は見られなかったし、ここだけかな。
基本的に各社1口ずつなので他の人が使ってたら諦めるしかない。


チャイナエアさんのラウンジ丸見えじゃないすか……。



出国審査を終えて右手にいったところに妙にファンシーなキティエリア。
エバーの拠点空港じゃなかったと思ったんだが、何故こんなにも侵食されてるんだ。


右手エリアの階段上がったところにある飲食スペースには無料のネットポイントも。
パソコン所持者のみ無料の関空さんとは違うんだな。
台数も点在してて少ないってわけじゃなかったし、サービスは売るものではなく与える物という方針なんだろうか。


先ほどとは逆のエリアにある飲食スペース。
あちらはファーストフードな感じだったが、こちらはフードコートみたいな感じ。
最後に中華食う!って人はこっちにどうぞ。


動く歩道は妙に広い。
歩道に身を任せて流れていくと目に付く


ガン……ダム……。



キッズスペースは廊下中腹に。微妙に怖い。


おつかい頼まれたもんが市内免税にもなきゃ空港免税にもほぼなくて、最後の最後でやっと見つけたくらい。
見に行ったのに飯食えてねーの。はらへ。はらへ……ってこれ俺三日くらい続けて言ってる気がする。
最悪搭乗口前に簡単な店あるだろうと思ってたのに、何もないんだ。
D10って廊下の突き当たりなんだけど、店がなんもないんだ。
廊下中腹までに買わなきゃいかんかったようだ。はら…へ……。


キティジェット!!
香港の方にも行ってるらしいし、いっそ台湾-香港の経由旅に利用するという手もあるんだよなぁ。
香港いったらマカオもついでに。何日使うんだこれ。


混雑の中にボーイングペイントの747が。
チャイナエアのボーイングカラーはホント似合わないよなぁとしみじみ思う。

この混雑だけあって、搭乗後も中々出発できず。
電子機器の使用は止められた後なので撮りたいものを撮ることもできず。

離陸も風に煽られながら。
来た際の着陸も結構揺れていたし、強風が吹いてくる場所にあるんだろうな。


peachさんのカタログが丁度新しくなったらしい。新作はルピシア協力のお茶だっけか。
機内食の購入も考えましたが俺今日本円がバス代しかなくてですね。
はらへ……。
なんでICカード導入してくれないんです……。


翼の真上はマジでなんも聞こえねぇ。
CAさんが聞き取ってくれても俺が聞こえないから音声は無理これ。
パスポートの有効活用便利。

日本の書類は日本語と中国語あるのに何故台湾入国書類は中国語だけだったんです!?


行きも前の人倒してきたけど、今回なんなんすか、俺なにかしましたか。
国内線じゃ倒す人全然いなかったのにッ!
あと日本人耐えないでトイレくらいいこう。
このくらいの積極性もっていこう。

そいや行きも帰りも広い席は空いてたな。突発で行こうと思っても平気そうだ。





珍しいらしいが結構見れた。ただ機内から飛行機2機のすれ違いをみるのは一回だけだったのでテンション超あがった。
岡山のあたりだと思うんだが、これが見れるなら朝帰りも悪くはないかもしれない。
そしてすれ違い相手の異様なJAL率。

着陸は第二滑走路!!
第二って確か北上着陸してもUターンできないから用途が限定的だったと思うんだが、A320は着陸に必要な距離が短いので可能なようだ。
海が近いのに空港が全く見えなくてドキドキしながらの着陸だった。
第一に降りるとターミナルまでが遠いから酔ったら大変だと思ってたんで、すぐにターミナルに着ける第二利用はありがたい!


おつかい品がひとつだけ1万円越えてたので申告in税関。
内部は写真NG!
出口をおもくそスルーして、ちょっとしてから気付いた。
危うく関係者限定のエリアに入るところでした。マジ危険。

第二ターミナルの入国エリアはとにかくシンプル。
壁は真っ白床も真っ白。見通しよくて雰囲気はちょっとした刑務所
飾り物なんてなくて、無駄を徹底排除したLCC用の施設ってのがよくわかる。

 

無事帰国できたところで、出発の時に見れなかったそらぱーくにいくぞー!!!


…………畑?うわー!開放的だなー!すてきなところだなー!!
既にリア充が小高い山の上でイチャイチャしてるじゃないかー!
これからどんどん芝生も茂って花も増えて、いいところになりそうじゃないかー!!

花壇がびっちり繋がってるので、途中で花壇を挟んだ逆側に行こうとすると大回りになるのだけなんだかなぁ。


ぱーくを出てすぐの第二広場というか、こういうのなんていうんだっけ。
ここは大分昔からあるのかな。来れなかったけど。
平成18年になんたらーって書いてる看板があった。
その割りには工事途中。
ちなみにこちら、東を向いているので夕日を眺めることはできません。残念っすね!


さっきのとこを入って進んだ先の行き止まり。
なんだが、階段もなくて入り口まで戻らなきゃいけないってめんどくせぇ!
何人も柵越えた形跡あるし、無視して進んだら一応出れるし。
これなんのための行き止まりなんだろう?
舗装されてないわけでもないんだけどなぁ。

第一から第二に行くための道はまだまだ工事途中で、信号なんかも増やしているところだそうだ。
今まで通らなかった道を通れるようになったってのは楽しみが増えたってことだし、これからも利用していきたい。
第一ターミナル越しで発着を見るなんて写真も増えていくだろうか。
撮影ポイントが増えるのは地味に嬉しいな。
ジョギングしてる人もいたし、りんくうタウンに温泉があることを考えるとそういうのもアリか。

そんなことを考えながら第一ターミナルについた俺は、飯を頬張りながら台湾での出来事を思い返していた。
できなかったこともあったし、見れなかったものもあった。
地理がわからなかったから諦めて、実は近いことを知った場所もあった。
また行きたいな。そんなに遠くじゃないし、そんなに無茶もない穏やかな国。
次はいつ行こうか。
新たな楽しみを胸に、バス乗り場へ向かいバス10分前に出てんじゃん!!!
次2時間後だで……。あ、第一でチケット窓口ある会社は第二からも乗れます。

台湾旅行記:6日目後編、たのしい動物園


違う、日本が高すぎるんだ!
と気付くまで暫くかかるくらいに物価おかしいことに気付かない。
交通機関の価格と比較しても日本にしたら500円くらいってことだしなぁ。
薄利多売なんだろうけど、規模に対して驚きの安さ。


チケット!
この破られる気配しかないチケット、裏面は簡単な地図になってるんだけどあまりに小さくて使い勝手悪いので、入って右手にあるインフォメーションで地図を入手しよう。
地図何書いてるかは絵でがんばって理解する。
チケットは想像通り右上を思い切り破り切られた。


俺らの思うものじゃないんだろう、ないんだろうけど悪意のある形。

この動物園は動物も多いんだが






像の類もかなり多い。
ていうか熊多いな!?全部熊じゃねーか!!
他にも色々あったはずなのになんだこの熊推し。
おかしいな、撮った覚えはあるのに何故選んでないんだ。


ちなみにパンダ園は内部撮影禁止。
フラッシュが悪いんだろうから今度アドベンチャーワールド行ってパンダ充にでもなろうと思う。


園内で唯一自由に動いてる陸動物のリス。
噛まれたら検疫いかなきゃいけなくなるので適度に距離を置いて接するが、すげー度胸据わってるなぁ。
人だかりの中に突っ込んできやがる。


ひょ…ちー…豹!!どっちだ!?
どっちだっていうか豹とチーターの関係性が未だにちょっとよくわかってない。
別檻だがヤマネコ系とかもちょいちょいいて和む。


オオサイチョウさん。
見ない鳥なので反応したがコイツ神戸にいるのか。


安定のベンガルトラさん。
トラってなんでこんなにかっこいいんだろうか。
タイガーテンプルは死ぬまでに絶対行きたい場所のひとつだな。触りてぇ。


オーストラリアエリア。
鳥がキウイとエミューだっけ、同じやつが結構いてうまそうで腹が。
そういえば飯食ってねーんだけど、マクドナルドがメニュー撤去したのが悪いんだ……。

ダチョウとかカンガルーとか、実に美味そうだと常々思っております。
このコーナーいながらずっと「食いでがあるだろうなぁ」って呟いてた。
どのエリアより食欲を掻き立てられるエリア、それがオーストラリア。


サバンナ!キリン!でかい!!
写真だとこんなに小さいのにでかくて、何度見てもびびるな。


シマウマ、ゼブラ。
コイツの名前はしっくりきすぎてずるい。
縞馬とかそのままの名前なのになんかかっこいい。
ゼブラはチートレベルにデビルかっけぇ。
でもサバンナで同じこと言える気はしない。


サバンナエリアの像は、ちょっと御三家風な立ち方。
実にリアルで、はい。(目を逸らす)


百獣の王は透明板越しに。
距離は大分近い。


ゴリラさんは病気らしく、広いエリアが静まっていて寂しい。
人間年齢80歳を越えているので、体調が悪くなってもしょうがないと思えるくらい生きている。
今は病院で回復を待っているらしく、たくさんの人のメッセージが残されている。
日本語は1人確認。
また行くから元気になっていて欲しいものだ。


ロウィーンさんだー!!
俺アイツ実装して1年以上ハイエナだって気付かなかったぜ!
なんでだろうな、場所からしても柄からしても、アイテムを見てもハイエナしかないのに考えもしなかった。
気付いたのは多分ライオンキング見た時かな。


ペリカンとか何か色々。
柵とかないんだが、逃げないもんなんだろうか。



※詳しくは鹿児島編(2012年9月日記)をご覧ください。

もうなんかこの写真ですらダメなんだけどホントなんなんすかねこれ……。
この前だけは通らないように道選んだ。他の像はまだ平気だったんだが。
サバンナエリアんとこのも怖かったし、植物園の端にあった植物で作った恐竜もちょっとアウトだったけど。
あと動物園の園内紹介写真もつらいので名称確認がとてもつらい。

しかしなんて動き出しそうなペンギンなんだ。
園内動くペンギンは北海道でいるけど。



普段動物園に閉園までいないので、どのくらいの間を置いて鍵を閉められるのかわからなくて、結構奥のエリアで気付いたこともあり不安MAX。
道中、まだ撮影してるリア充なチームがいたので安心したがそれまでは本当にどうしようかと。

期待したけどいなかったのはコンドル。
愛知で見てあまりのでかさに恐怖したヤツなので見たかったんだが、そうそういるもんじゃないよなー。
場所取るし生息地域も限定されるから貸し出しもあまりしてないだろう。
また見たいなぁ。
どっか近所にいないかなぁ。


カメラの電池も切れたのでiPodtouchで撮る。荒いなぁ。
出口だけなんか妙にかわいいんだけどなんでだ。
カメラもそうだけど、行きそこねたエリアが1つあるのでリベンジしたいな。
ここだけで一日過ごせそうなくらい充実した園なので、次は朝から来て夜に猫空から夜景でも見るかな。
休憩時間で見れなかった動物もいるし、楽しみだ。

 

付近にマクドナルド以外食う店もないし台北駅まで戻って飯漁って二度目のダイソーへ。


ジップロック実は小さいのしか持ってきてなかったんだけど、液体モノを入手してしまったので持ち帰るために大きいサイズが欲しくなり追加購入。
どこで買えばいいか悩んでたけど、ダイソーなら日本と同じものが大概なんでもある。
フロアは広いけど同じ商品を大量に置く形式なので品数多くは感じないんだけどな。
コーナーで分かれてはいるものの、微妙に場所おかしいというか、これとそれは何故離したみたいなところがいくつかあって。
どこかっていうとレジ直前のヘアゴムとかんとこだけど、化粧品は入り口んとこだし何故分けた。
ジップロックは文房具エリア壁際に吊るされてたな。
何故目に入らなかったんだ俺。

エレベーターんとこにきちんと「この階には止まらないよ」って張り紙あるんだが、確か中文だけなんだよな。
服装は地元っぽい感じだったが読めないってことは日中の人じゃないだろうし、それでも平仮名英語は通じたし、どこの人だったんだろうか?
韓国からの飛行機も結構来てるみたいだから、そっちの人なのかな?
おっちゃん、常識的に考えてレジのないところからの脱出はできないぜ。

そのジップロックも確認されないまま検査を通ったので無駄骨だったのではというのが……考えちゃだめだ……考えちゃ……。
10袋くらいあるんで二重にでもして鶏肉煮るのに使うか……。

台湾旅行記:6日目中編、行くぜ指南宮!




階段嫌だから九分やめたのに、山にきたらこうなるってことを失念するわけで。
いっくぞー!!



スタート地点は、ここもまたお参りする場所の1つのようだ。
ちょっと奥まったところにある建物なので発見しやすいんだかしづらいんだか。


おります。


ちゃきちゃきおります。



分かれます。
……おい!?

茶展中心からきたので、指南宮って書いてるルートは2つあるけど向かって左に駅あるし、常識的に考えて左だろう……。
あとなんていうか階段あがって間違ってたらすげーショックだから平坦な方選ぶ。


平坦にまっすぐ進み。


階段をおりて振り向く。
これ昇りたくない。



川をこえて、平坦をまっすぐまっすぐ道なりに。


そして最後に道標、と。
この道標がスタート地点ではないので、指南宮側から来るのはやめたほうが無難かもしれない。
コンクリの道を外れたところにあった。



道のりにしてあと1kmあるかないかってところで階段が始まって、階段の隣は坂道で。
これ坂道進んじゃだめなのかよ?だめなのかよ!?
って無視したくなるけど、無視した先にあるのは大学だから。駅じゃないから。


来た道より坂は緩やか。だけど休憩スペースなんてない。
ちょっと自然を残したような形で階段は続いていく。
終わりかと思ったらまだある、見えない方向に続いている。
いろは坂形式とでもいうのだろうか?
スイッチバックさせられる側は怖いわ疲れが倍増するわでたまったもんじゃない。


ここを越えて、まだ階段が続くなら戻ろうか。
いや、この先は平坦かもしれない。
次の角までの距離なんて大したことない。
そう言い聞かせて少しずつ前へ進む。少しずつ上に進む。
振り返ったらもう元の道なんて見えなくて、登りきった方が早いんじゃないか。
階段に腰かけながら、少し気力が湧いてくる。


でも正直国外でやらかすとは思わなかった。


駅がッ!!見えたぞ!!!
見えてからがまた長かったけどな!!

指南宮駅を通り越して少ししたところに、次の目的地がある。
そこには昔作られた、3つの宗教の寺があるそうだ。
101とともに見えていた、あの場所。


ついたぞー!!!
物騒なキューピットにしか見えねー!!!


梁に龍をあしらうタイプの寺はここと同じなのかな?
それでも他じゃ金使いまくってる覚えはないけど。
模様細けぇー。


室内にたくさんある小さな区切りの壁はお布施することで名前を残すことができる。
本当に山ほどあるので、じっくり見てると日が暮れるだろう。



これはほんの一部だけど、干支によって守ってくれる武神がいるらしく、その像が置かれている。
まったくもって何がどう違うのかわからないような怒り顔
知識がないとこうなる天啓的例。


配置や担当はここに載っている通り。



土足厳禁の室内……には入ってないが、敷居の外から内部を撮らせていただく。
細工してない部分はあるのかよってくらい描くわ塗るわ置くわ飾るわ。
人がいなくてもすっげー賑やかな雰囲気。


こういう天井を見ると、上から下まで拘ってるのがわかって凄いと思う。
幻想的で、非現実的。吸い込まれそうなのになんだか落ち着く。
不思議な気分になる。



2件目は彫り細工がメイン。
壁も床も彫りまくりで、素材を限界まで引き出している。
1件目は塗りなおし大変だろうけど、こっちは床とか何年で入れ替えてるんだろう。
人が多くて写真は撮らなかったけど、基本は赤、そしてやはり金ぴか。
ここが一番大きい宗教(というのもなんだけど)なのかな。
敷地内に食堂があって、そこにも人がわんさ。
他んとこは大体1階下が食堂になってたし、同じフロアにあって寄りやすいんだろうな。


これは参拝先としては別の担当っぽいが、寺の一部に間借りしてた。
中に入れない分、御神体との心の距離が遠い……。


同じく近所に、これは日式。
こんなところあったら賽銭突っ込んじゃうだろ!
見た感じ「池に小銭を投げ入れて参りましょう」みたいなこと書いてたけど!


3件目、唐突にやってくるシンプルさ。
ここにくるルートは、このあたりで暮らしてる人の家の前を通るんだが、丁度寺の前で物売りしてる人が居て声かけられるんだよなぁ。
そこまで熱心な教徒じゃないから俺。


唯一狛犬じゃない。
これが本来の正しい仏教に対する狛犬なのか?
インドもこういうの置いてるのだろうか。気になる。
あるとしたらきっと、でかいんだろうな。もしくは生きてるんだろうな。
インドってそういうイメージの国。



見覚えのある像があって落ち着くというか……多すぎて怖いというか……。
上段何故そんなにも並べた……。


ぐるっと置いてあるようだが、裏面見れなくね?
遠いのでどれがどうなってるのかあまり確認できないのが残念。


両方関羽っぽいのがいるんだけど長髪+髭で何が違うのかわからなくて解説はあるところにはあるんだが全く、全く何が違うのか!!
建物に差があるのはわかったんで、像より建築形式で把握した方が早いかもしれない。
ていうか見た感じ商売の神様ばっかり祀ってんだけど、ほ……他は!?


まだ日は高いけど、ぐるっと見てまわったので帰るぞ!
40元の切符。
うっかり駅使わず歩いちゃったから腹減って腹減って耐え切れない!
結局台北戻るまでこれといって食ってないんだけどな……。


今回は透明じゃない車両。
丁度待ってる時に乗ってる人がいないのがきたので、乗せてもらった。
人の多い時間だったようだ。クリスタル車両中々こないし空いてない。

なんか恋人向けのスポットも作ってるし(何故あえてここに?)、次きたら見所広くなってるかもしれないな。
さ、動物園駅まで戻るぞー!!