最終話 輝く未来へ

 
















以上が、俺と狸の出会いの話である。
未来の手前。続いた先は、今へ。