成田第3ターミナル


いったぞーーー!!!!第3ーーーーーーーーーー!!!!


時間は少し前に撒き戻って第2の春秋カウンター跡地。
バニラの形跡も消えてしまっていた、こんなにも荒廃するとは誰が思ったか。
単純に改装中だからなんだが。


扉を出るとすぐにターミナル間通路があり、とてもわかりやすい。
循環バスもそばから出ているのでどちらでも。
体感関空1-2より近いからどっち選んでもどっこいである。


上に、下に、残距離表示!
さあ行くぞって気分になるな!


現在地が張り出されているが、なんかこういうダンジョンあったな?



休憩所は3箇所あるがどれも3→2側にある、疲れたら椅子に座って一休みができるのはなんか新しいな。


間に何枚かあるナリタニストは全て別の言葉が書かれている。
無謀旅をする人間としては少し笑いを零しながらも「あるある」と頷いてしまう。
HPに全文あるだろうと思いきや載っていない。検定しかできないんだが折角作ったページなら有効活用しようぜ?
FacebookかTwitterでなら確認できるが過去を漁るのが大変だよなぁ。


あるいてあるいて、第3ターミナル前まで到着。
エスカレーターは階段の裏に隠れている。


荷物があってもここまでカートを押してこれるし、ここからカートを押していける。
あれ?ここから先とここまでは一体どうすりゃいいんだ?




上がってすぐのエスカレーター前はいくつかの分岐ができている。
ホテル行きバス乗り場、循環バス乗り場、ターミナル。
俺、バスに乗り込むときに間違った道行きそうだなぁ。




ぼかしたら全然わかんねぇチケットカウンター。超広いぞ!!
ジェットスターは自動発券機が10台くらいあって俺の知ってるジェットスターじゃない!!
足元の歩行方向ペイントは既に無意味と化しているのであまり気にしてはならない。
ただ、これがあるから座り込みできないって点での優秀さはあるな。


イートインコーナー。
人がいっぱい居るが席が埋まるほどではない。かなり余裕があるようだ。
店も色々あるが微妙に並ぶので急いでたら使えないな。
この他にローソンがあるのでお好きな方をお選びください。といったところか。
個人的には空弁売ってるところが欲しいんだが。


手荷物検査はいつ見ても、どこのものでもうんざりする長さだなー。
でも機内持ち込みは皆控え目だし3口だか4口だかあったので列が捌けるのは早い。
俺の使用時も2口しか開いてなかったが、列が伸びるとすぐさま追加が開いたのでサクサク進んだな。
第3できる前のほうが早かったが、それは他のターミナルに分散してたからだし。他を減らしてこの速度なら丁度良いくらいだろう。

毎度のことだが俺の電子機器量が多すぎていつも詰まらせて申し訳ない。
その分引っかからないようにはしてるんだが、籠の量がな……。


手荷物検査を終えると奥へ通される。
出てすぐ待合、搭乗口だと思っていた俺の前に現れたのは白い壁と階段とエスカレーター。
おりた(ターミナル間移動)のにあがって(第3前)、さらにあがるの!!?



地図が軽く詐欺。


窓から見えるのは国際の皆さん。場所は最低限だけ用意してるんだろうか。


エレベーターは相変わらず奥のほうで遠い。


ものすっげぇSFチックな長めのエスカレーターで降りたりして……また降りるのかよ!!!


やっと待合の入り口。またこの入り口が宇宙船みたいな気分にさせる。
ワクワクするといえば、そうだが、飽きるといえばそれもあるな。



売店は入ってすぐにジェットスターさんがやっているもの、パンやおにぎりがあるので内部で何も食えずひもじい思いをするってことはないが、なんでもあるってわけじゃないから極力荷物検査前に買っておきたいところだ。
これは恐らくどこのLCCターミナルでも言えることだろうな。
奥のほうのバニラさんのはガチャのみだった。



マッサージ機もあるぞ。使ってる人はあんまいないし、向いてる方向があまり山ほどの飛行機は見えないので微妙といえば微妙。



コンセントはこんな感じで6箇所とか8箇所とか、思ったより多く設置されてたぞ。
人の居ないあたりなら使いたい放題!
通常のものもUSBも使えるのがありがたい、しかし使うときは机の横に立ってなくてはならないので、ゆったり座って待ちたい時には使えないサービスだ。


奥のほうに行ってみると、運行便が終わっていたのでガラッガラだった。
やっぱ皆自分の搭乗口の辺りに集っておきたいんだろう、穴場スポットだな。
コンセントもあったし引きこもりに良いポイントとなっていた。


さて、乗り込むぞ。
いつも通りバーコードを読み取ってもらって搭乗口を出る。
すぐに現れる階段を降りたら……。


外へ。
ブリッジにすると色々大変だからどうしてもタラップになるのかな。


こんな感じに屋根の下をつくってくれてるので傘なんかは必要なく、スムーズに乗り込むことができる。
これはありがたいな。
ただ、この方法だと降りるときに後ろは開かないんじゃないか?という疑問もあるのでまた試していきたいところだ。

バスに乗る必要もなく、椅子も柔らかくなって設備が増えた。
ターミナル間シャトルも徒歩と同じくらいの所要時間で出てて高頻度。
人が多いがその分チェックインカウンターも広くなって手荷物検査も増えて便利になったな。
手荷物検査から搭乗口への移動がネックだし全体的に少し薄暗いが、それさえ許せれば良い変更だろう。
車椅子やベビーカーの人はちょっと大回りか、変なルートで乗り込んだりしそうだがそこはわからん。
エレベーターあるったって搭乗口過ぎたとこにはなかったような気がするし、あのへんどうしてんだろうな。
なんだかんだで便利にはなってるし不便にもなった場所だがこれから慣れていきたい。また行くぞ第3!

旅博レポート 2

前回の教訓を生かしてパンフほぼ入手してないのに地味に重い。カゴメが大体の原因なんだけど鞄が重い。
あ、今回抽選漏れしたのか申し込んでないのか知らないけどEmiratesはセミナー参戦してないんすよ。
参戦してたらもっとウザい日記になってたと思われる。

本日は昨日と同じバスに乗って関空へ。
ただ、狙ってるセミナー開始時間が30分遅いので時間に余裕がある。
ということで、ブースうろついたりスタンプラリーして暇潰し。
気のせいか昨日より空いてるような?


サイパンだ!はマジでかわいい。
サイパンだ!グッズのためにサイパンいってもいいくらい。
いいリゾート地らしいのでグッズ関係なしに行っても楽しめるけれど。
前に話した某空港番組で取り上げられた鞄が欲しくてなー。使うかどうかは別として。



噂をすればなんとやら!
ガラポンでハズレ以外引いたの初めてかもしれん!!
A賞は鳥羽1泊券だったが、それより嬉しい。
サイパンだ!かわいいよサイパンだ!!!

ハイテンションに喜びながらセミナーへ。
最初のセミナーは台湾。
去年も行ったけれど、今回はガイドブック入手のための参戦。
土曜は在庫が尽きてたのか知らんが、手に入れられなかったんだよな。
この後でブース行ったら普通に置いてたのがなんというか、ごめん。


サイパンだ!で運使い切ったにしても、100人以上いる中で15人中3人が隣接とか意味わかんねぇ!!!
俺の運を君たちに放出しているということにしておく。
模型もチケットも欲しかったなぁ。

続いてラスベガスセミナー!
ギラギラしててカジノの街で金持ちのイメージだけど、実は金を使わなくても楽しめる街である。
問題は直通がないことであるが、そんなの関係ねぇ!!
バゲージクレームで指定の場所(ルーレットの赤エリア)に荷物が落ちてきたら持ち主に粗品とかあるらしいっすよ。
入国審査前にもスロットとかあったり、酒売ってたりするらしいっすよ。
自由の国らしさが一番出てるのがラスベガスなんだろうな。
クソ高い時期を外せばホテルもお手ごろ価格だということなので結構現実的な街。
ホテルでかいからホテル内で迷うらしいけど、そういう迷子になりえるホテルに俺は行きたい。
こちらのセミナーでは使用した画面を資料として配布物に入れてくれていて、後で思い返すのにとても便利。
他人に説明するのも、あるとないとでは大違いだからな。


本日のメシ。
ローソンが同じフロアに入ってるので時間もないのでパパッと。
ちょっと前から気になってたパンなんだが、開けたらガッカリ。
ミスドのシュガーレイズドに黄な粉ふってる感じ。
食べれば食べるほどボロッボロこぼれるので屋外で食うもんだなぁ。
黄な粉もガツンと甘い。
俺はコッペパンが食いたいんだ!!!

メシがパンというのは理由があって、次に狙うのが入れない可能性のあるセミナーだからだ。
今回は去年と異なり全く予約してないので入れるかどうかは待機の頑張り次第。
そしてこのセミナー、今日来ることを決めた理由のひとつ……いや、最優先事項だったりするのだ!
そのセミナーこそディズニー・クルーズライン
大人も子供も並ぶから席の余裕があまりないぜ!

モノがモノだけに撮影禁止だったりする。さすが天下のディズニー……。
手ごろな価格で満足いく内容の大人気な豪華客船なわけだが、それをクリスマスプレゼントに贈ってる親子の動画も流れて、本国だから現地までの渡航費少ないんだろうけどこんな親がいるっていいなぁって思うわけだ。
年齢制限のあるフロアがあるので大人になってから乗っても見れない世界があるんだよ。
俺も幼少期にこんなの乗ってみたかった。

と、そんな羨ましがるクルーズラインを終えて最後はHISハワイセミナー。
これについてはお高い宿の紹介だったのであまり俺の旅の役には立たない話だったが、お高いところほど部屋が日本のビジホツインくらい狭かったり、見える景色が海が近すぎて微妙だったり逆側はでかいホテルばっかで圧迫感あったりと。
立地がよくても景観は好みじゃないなーってのを知れたのは収穫か。
高層で砂浜の位置が足元になると風景が青ばっかになって楽しくないもんなんだな。
我も我もと海沿いにでかいホテルが建つせいで、目の前に壁があるように見えちまう。
俺はもっと陸の方で海を眺めるほうが好きみたいだ。


さて本日の獲得物。前回と同じく左奥から。
カゴメさんとこのジュースが2セット。
トランスアジアのネームタグ。でかいなぁ。その手前が鉛筆2本と、入れ物が17cmの定規になってる。
台湾のお寺で占いする時に放り投げるものの形の消しゴム。
ora2とGUMの歯磨きセットはH.I.S.さんから。旅に役立つグッズであり、旅立ちたくなるアイテムだな。
ハローキティークリアファイルはEVA航空から。裏面はカレンダーになってます。で、キティジェット関空就航はいつなんですか!!
トランスアジアさんからもクリアファイル。もう1つバージョンあるようです。
KIXハンドタオルはLCCクイズの参加賞。
首からかける……これなんていうんだっけ?これもトランスアジアさん。台湾セミナーは配布が多い。
そして最後に、ボールペンはラスベガスセミナーから。


そしてガラポンで当てたサイパンだ!
このリュック、ホントに欲しかったんだよ!使うかは置いておいて!

嬉しいと悔しいが連続して起きて複雑だー!!!

旅博レポート 1

ということで、毎年恒例の関空旅博いってきました。
去年頑張りすぎたので今年はまったり。

まずはグアムのセミナーへ。
昔に親族旅行で1回行ったことがあるんだが、それからもう長いこと経ってる。
随分日本語通じるようになってるらしいし近いので行ってみたい旅先だな。
ESTAが実は要らなかったり、ナマコが全くいなくなってるってのが衝撃の事実。
前行った時は鳥君が踏みまくってたのに。ナマコのいない海とは物足りなさそうだ。
そしてセミナーの終わりにはクイズ大会が。


“ユナイテッド航空って回答の問題が来たら答える”これだけ決めて挑んでた。
案の定出たのでラッキー!
ところで航空情報の説明画面ではデルタが表示されてたんだけど、ユナイの偉い人いるのに気まずくなかったんだろうか。
あれはひっかけか?いや、そんな馬鹿な。

続いてトルコセミナーに行ったが問題が難易度高くて無理!
来年もするらしいのでリベンジを誓う。
トルコはメシうまいらしいけど好き嫌い多い人にはお勧めできないくらいに様々な食材使ってて行きづらい。
でも航空会社に興味はあるし、行ってみたい地名もあるので興味はある。


本日の昼ごはん。
新しいフレーバーだっていうからここぞとばかりに食らったが、これほぼマヨネーズですね。
かなり弱い人が辛いって言う程度でわさびほぼない。
食い終わってメイン会場へ戻り、うろうろしていたらJR改札前にてイコちゃんを発見。


イコちゃんにガン無視される事案発生。
声聞こえづらかったよな、ごめんな。わかるよ。


JALブースではビジネスシートの体験ができた。
ボタン1つでライフラットに倒れる。ほぼ180度なので寝やすいだろう。
モーターがそんなにいうほどうるさくないのがポイント。
机も開いたあと前後に動いたり、半分のサイズで使えたりするというハイスペック感。
俺がこれを使える日は一生こないだろう……。

行きたいセミナーもなく、各ブースの内容も年々縮小してる気もするし、そのわりに去年より人が多いしってことで軽くまわっていつもどおりの展望へ。
エールフランスだけが去年と同じく完全放置ブース(2SP使用)で安心したような勿体無いような。
展望も人が溢れているので今日はKIXカードのポイント発行だけして撤退。
ターミナル4階をうろついてみるが、やっているのはワインの試飲くらい。飲めないのでスルー。


17時まわるとどこもブースを畳んでいるのでりんくうタウンへ移動する。
アウトレットの店があるって印象くらいしかなかったんだが、そんなこともないんだな。
スーパーもあれば百均もあるしフードコートもあるし薬局もある。
目の前にはニトリやらヤマダ電機やらがあるし、駐車場も自然と広くなるので使いやすそうだ。
ヤマダとニトリの駐車料金は見てこなかったが、さすがにこの立地じゃあるんだろうか。
スーパーも安い上、人が溢れてて賑わってるのがわかる。
すっげぇ買い込んで車に戻る人がいっぱいいて、皆ここからどこへいくのかってくらいだ。
アウトレットで最後の買い物を楽しむ旅行客もいて、人間観察が楽しそうな場所だな。
しかしなんでここ狛犬いるんすかね。


帰宅して初日の獲得物!
左奥から、カゴメで配布している野菜ジュース2種各1と台湾ブースでもらったキャラメルか何か。
グアムクイズで入手したタオルとトルコ航空のセミナー参加でもらったキーホルダー……でいいのかな?
グアムセミナー参加&クイズでもらった折り畳みうちわと、ヒルトンだったかのアンケついでに獲得したボールペン。
ボールペンについては、他にも色々あった中で前々日くらいに空飛ぶ広報官だったかを見て「飛行機がヘッドについたボールペン欲しい」って言ってる人がいたので叩きつけるために選んだ。
左下はグアムのクイズで獲得したクッキー……か?食ってないからよくわかってない。
と、同じくクイズ獲得のビニール……ボート?うきわ?ボートっぽい絵は描かれてるんだが広げてない。重さ的にでかそう。
あとは最後に、クイズ景品が入ってた布袋。いいサイズなので普段使いできそう。

という感じの土曜日だった。
関空までそこそこ距離があるので連続で行くのは毎度悩んでいるんだが、今年は逃せないものがあるので日曜も参加。
ってことで、日曜編はまた明日にでも。

前泊in関空!

関空ラウンジことアプレシオに行ってきました。
ネカフェ仮眠も慣れたもんで。
でもネカフェって仮眠するところじゃなく廃狩りするところだよな。
8時くらいに入ったらほとんど人がいなかったので許可とってほぼ全域撮ってみました。





こちら全てグループルーム。
2~8人で利用できる部屋で1人で使用は不可。ブラインドを下げて電気を消すことができるので仮眠目的なら友達と来てここに入るのが一番。
ブランケット借りて床で雑魚寝してるっぽい足がチラ見えして正直羨まし




シングルブース、上からリクライニング・マッサージ・デスクチェア。
座席左手に仕舞われている台の中に荷物を置いておける。セーフティーボックスとコンセントあり。
マッサージチェアのほうがリクライニングより寝やすい。
このリクライニングのリクライニンりかたがさっぱりわからねぇ。

人が居たから撮らなかったけど、オープンブースの壁に沿ったソファのほうが横になれる分楽だったんじゃないかとすら思う。
荷物はフロントの人から丸見えだから安心していいだろうし。寝転ばないでって言われるかもしれないけど。
オープン席でもパソコンは8台くらい置いてあるから使いたくなったら移動すればいい。
シングルでもトイレ前のエリアが薄暗い部屋でメンバーズラウンジっていうんだけど、何のメンバーが対象なのかわからない。

あとパソコンにネトゲは一切入ってません
つまり1dayも売ってないわけで。はい。
モニタのスイッチは下部。


奥にあるのは写真のセルフプリント。
仕切りの高さはかなり低く、余裕で頭が出るくらい。
他のネカフェでこんなのだったら文句つけられるどころじゃない。
他より20cmは低くてびっくりするほどだ。


キッズプレイルーム。
これの右手にテレビもある。
ひょっとしてターミナルのキッズエリアってここだけ……?
いや、出国前に存在しないのはどこも同じ…か?
あれでも登場口にあった気がしない。



飲み物一覧。右端の冷蔵庫っぽいのは暖かいおしぼり。
アプレシオなのにソフトクリームが…ない!?


漫画はこれで全部。
人気の漫画はあるけど、それくらいしかないって感じだな。
あまりネカフェネカフェしてない。

シャワーもあるが使ってないので写真はなし。タオル別途購入っていうのが解せない。近隣にランドリーないからだろうけど。
トイレは撮ってないけど広めで綺麗だった。

見てのとおり、室内はかなり明るい。
自分のエリアの上にデスクライトがあるってわけでもなく(そもそもデスクライトを使える高さの仕切りじゃない)、完全に天井からの光。
なのでアイマスクは持って行ったほうがいい。
あと、よくあるネカフェと違って音が響くというか、音気にしないって雰囲気がちょっと薄いので耳栓持ってた方がいいかもな。
ターミナルの清掃の音や、カートの音が結構気になる。
ブランケットとスリッパの貸し出しはあるので羽織る物は心配なし。
数に限りはあるようだけど、そんなに言うほど人が溢れるわけでもないな。

料金形態は自動でセットになるもので、場所が場所だけにとてもお高い。
でもKIXカードってのを持ってれば半額になるので、ネカフェにしてはちょっと高いかなってくらい。
KIXカードは関空のHPで前日までに情報を登録して、当日にインフォメーションセンターでKIXカードの受付番号と身分証明を持っていけば入手できるので一手間かけておこう。
ほかにもお得なところがあるので関空利用が2回以上あるなら持っておくといい。
注意すべきは、ここの半額は自分にしか効かないってこと。
同行の人は10%引きになるので、全員で作って持っておくべしだ。

近隣のホテルがもうちょっとリーズナブルか、鉄道・バス到着時間がなんとかなれば問題ないのに……な……。
バスのダイヤが28日付で変わったんだが、それでもスレスレ間に合わないってのがどういうこと。
国際線は50分前に着いてないといけないってのは大分つらい。
10分、20分足りずで当日出発できないんだよなぁ。
JR始発ですら間に合わないんだぜこれ……。皆どうやって来てんだ。

成田空港にいって……行きはした。

京成が近くに駅あるのにJR乗っちゃって時間も金も無駄にした系男子、俺です。
マジで痛い……。
どのくらい痛いかというと。
遅刻しそうな朝に急行こないからって少しだけ快速で向かったら次の駅に向かうまでの間に急行に追い抜かされるくらいの痛手。
費用だけで言えば300円くらい無駄に。
8月12日の話。


成田線はちょっと都会な関西本線と思えばしっくりくる。

時刻も軽く10時を越え、10時台のスイス航空さんは完全に諦めていた。……が。


間に合った!!!
だがこのスイスさん、飛び立ったと同時に雷が鳴るわ、飛び立つ直前から大雨降るわで。乗客乗務員共に大変そう。
成田は山だからなぁ……天気が変わりやすいんじゃないかなぁ……。

しかしこの成田空港。


このようになんとも発着種類が多くターミナルも分かれ、滑走路がどうなってるのか、ターミナルの位置関係がどうなってるのかもよくわからず……リサーチ不足だった。
どんどん飛んでいくなぁと思っていたが、着陸がどこにきているのかよくわからない。
確実にどっかに第二滑走路があるのに見えない。
第二ターミナルからの発便もイマイチどこから出てるのか。
眺めていた感じだと、ターミナルから長々と移動してこっちに来てるっぽく見えたんだが……。
成田難易度高い。
搭乗口ってだけでならチームで分かれてるからわかりやすいんだがなぁ。
第一ターミナルがスカイチームとスターアライアンス、第二がワンワールド系でどちらにも属してないところは相互関係にあるところの入ってるチームを使用って感じか。
あと、国内線は第二。


飛行機の前ならえ。
手前はアエロフロート。
ロシア航空ってこんなデザインだったんだな…たなびく国旗か。
しかし乗りたくはない。様々な理由から。
(荷物の破損、盗難、座席の古さなどから。席の古さは国内線や短距離線になるとよくあることらしいが)
でも着陸の上手さは上位らしいな。


こちらはスリランカ航空。
尾翼はクジャクの形をしている。右上に顔があるのがわかるだろうか?
CAさんの服もクジャクを意識していて柄がすごく目目蓮。
ちなみにCAさんの衣装は航空会社では珍しく、腰を露出するつくりとなっている。
絶対冷やすだろそれ……。女子は腰冷やすなって言うだろうに。


なんか多分見たことのないアメリカンエアラインさん。
と、中国東方航空の特別ラッピング。ド派手だなー。
AAさんは鳥避けなのかと思うほどにギンギラしてる。


こっちはJAL特別仕様。
緑の卵みたいでキm………関西じゃ見ないからレアだな。
ちなみにこの周辺はJALががっつり。


昼飯は第一ターミナルからお茶漬け屋をセレクト!!
ハーフ&ハーフで鯛漬けとエビ揚げ・磯辺揚げの2種を選択。
ごはんの量は小・中・大を同じ価格で選べる。俺は中で。
鯛漬けはしょうゆだと思ってたのでゴマダレでびっくり&ちょっとガッカリ。
小皿はブロッコリーのおひたし、何漬けっていうのかわからんが漬物、そして豆腐。何故ゴマだれをかけた
醤油が恋しい……。
実に4日ぶりくらいの白米だったりする。


展望フロアの扉の手前にこんなゲームがあったりする。
こ……こんなん関空にはないぞ!!ロボロボしいな!!羨ましい……!
モノはレースゲームの流用っぽいのに何がこんなにかっこよく見えるんだ。配置場所か?


は……ハリボー!!!
成田ってこんなのも生息してるのか。
さすが国際的第一空港。

 

帰りはさすがに京成線で戻る。
エミレーツのA380も見たかったんだが、前述の通り着陸がどこでされるのかわからず(第一ターミナル前滑走路も使われていたが、どうなのか)、ターミナルに止まっても遠い端なうえ展望がターミナル上ということで見づらいので諦め……。
いつか絶対行ってやる………ドバアアアアアアアアアイ!!!!!!!!!
あ、でもドバイ空港の展望場所わかんねぇ。

つーかさぁ……エールフランスとルフトハンザの380はどこから出てたんだ?見逃しただけ?
離陸位置が展望目の前っていう造りで良い建物なのに滑走路使用状況がわかんねぇよぉ……。
隣の公園から見れるのもポイントらしいし、離陸は全部同じとこなのか?
次は二日間かけてリベンジしたい。

WELCOME!! A380


三菱の車じゃなくて。あの飛び出し具合とか完全に蛇口だった。蛇口のあれだった。

てなわけで、シンガポール航空A380を見に行ってきました!
入りは見れないだろうと諦めての朝出発。
軽く見回ったところでっかい機体は見つからず、展望ホールへ向かったところ丁度到着時間。
いつもと違ってオタの方々や親子連れがたんまりいて驚くぜ…。


うひょー!きたぞー!!

※三脚とかないから。

ずんぐりむっくりしてるなぁ。
とにかくでかいなぁ。

いつもシンガポールは裏だったと思うんだが、さすがに回れないのか表側に。
380を接続できるスペースがあって表側って、元は誰のところだろう?と思ったらドイツさんが追いやられてる……。
ってことはドイツさんのスペースかなこれ。
B747の配置は手前にできるようだが、A380はさらに大きいので手前に置くと回転できずに滑走路へ向かえないとかなのかな?


747がここまで揃うこともそうそうねーよ。\大韓/ \大韓/ \ルフト/

時は変わって11時、出国タイムとなりまして再度人がこぞるこぞる。


うーん、ずんぐり。
他の機と比べての道の細さよ。
ここまで近付くと、「でけぇ……」としか言えなくなる。


人の頭がこんなに邪魔する関空初めて。

驚きだったのが、シンガポールが出たら撤退する人がいっぱいいたことだな。
子連れならまだしも、空オタっぽい大人まで。
たった30分待てば、今しかない位置のルフトハンザの出国が見れるというのに勿体無い。
こういうところは興味ないもんかねー。


真近くでルフトが動く動く。

さて、今関空ではエアインディアさんのキャンペーン中だ。
飲食スペースを少し削って展示コーナーになってるぞ。


某、夢を叶える感じのゾウの元ネタもいっぱい置いてある。
インドの神様にしては控えめだなぁ。……腕の数が。


行き先の国によってコースターが違うってことなんだろうか?
各国の方式での挨拶をエアインディアのイメージキャラクターが行っている。
おじぎの文化がいくつもあるが、細かく違って成る程、勉強になる。
ところで今関空にエアインディアさんきてないって……え…まじ…?
道理で何か北ターミナル西側に違和感があるというか足りないというか……。

 

久々の関空だったが、暑さとだるさと人の多さで早めにダウンしてしまった。
用事あったのもあるけど。
次はもっと長時間いたいな。せっかく日が高いんだから。