TDLいってきた!


正月の舞浜に行ってきた。

10時に着くように向かったんだが、それでも結構な数の人がランドに向かってったな。
親子ともに休めて、来やすい日だからそりゃそうだが、スタートダッシュかける人ばっかりだと予想していたのでまだまだ増える様子には驚きだ。
ちなみにこの時点でモンスターズインクとハニーハントのファストパスは終了していた。
はえぇ……。


10時から正月パレードがあったので入場すぐは道のまわりにズラッと人が並んでいた。
通行時は眺められながら道のド真ん中を歩くんだが、自分がパレードって感じはまぁ……否定せん。

ちなみに入場直後にエントランスでミッキーさんを見かけたんだが、一緒に写真を撮るために人がすごく並んでいた。
全員こなすまでに10分はかかるんでないかな?ってくらい。
それを横目に一番奥のホーンテッドまでファストパスを取りに行ったんだが、その後すぐにパレードが始まったんだ。
そこには先ほどと違い、和装に身を包んだミッキーさん。
上級の魔法使いは本当にミラクル……
早着替えに瞬間移動とか、俺も覚えたい。

 

TDLと並行かTDLの後に関東行った分の写真やら動画やらを上げるつもりだ。
なのでまずはこの夢の王国記をどうぞってな感じで!

 

コミケの戦利品とパシャリ

人外は人の求めるエゴの個性


だって考えてみろよ!
普通の女の子としてキャッキャしてるマルチだったらToHeartはあんなに有名になってねぇだろ?!
充電が必要で故障があってロボなのにドジで天然なんだぞ?!
生身だったら他の作品で代用できるっつーの!
セリオさんだってそう、人間じゃないのはアイデンティティだよ!!

考えてみろ、figmaに魂が宿って動こうとする様を。
「埃溜まるんだから気をつけてよね!」とか言ってくるんだぞ!
リカちゃん系の動くけど関節パーツじゃないものに魂が宿って、「体が硬いからマッサージしてくれない?」とか言われる様を!

何より、人間になるってのは年を取るってことだぞ!
修理して直るものじゃない。死んでしまうってことなんだぞ…。
血が通ってしまう恐怖を、じいさんは受け入れなきゃいけないんだぞ。
逆に、自分が死んでしまったらって恐怖も爺さんは受け入れなきゃなんねぇんだぞ……。
身よりもない少年に、そうなった時の選択肢をせめて作っておいて欲しいもんだ。

まあでも同じ空を見て同じ風を感じて同じ料理を食べて体温を感じて眠るとか
確かにそれは最高ですけどね!!!

人間になったら…人間になったら、自分以外の人間のところにいっちまうかもしれないんだぞ……。
俺のこと、忘れちまうかもしれないんだぞ…。

犬や猫相手なら気にしない未来を、人間として扱うと考えてしまう。
それでも今この時だけの衝動で、取り返しのつかない魔法をかけていいのか。
大人になるってこういうことなのかね。
童話は奥が深い。

 

人間じゃないものから人間になるってのの一番の問題点は「あっちの体ではできたこと」を変更後もしてしまうところだろう。

 

はいはい話題転換お昼ご飯!
ドッグ系のものがあればそれを食べてみるのが定番となってるのでトルティーヤチーズドッグを食べる!


皮はKFCのツイスターと同じような感じ。
小麦粉を水で薄めて焼いた、ナンとクレープの間みたいなもの。
チーズのクセが濃いなぁ。よくある感じのチーズなんだけど、ハンバーガーとかに入ってるやつ。
美味いんだけど、売り場が端の方だからなぁ。
思い立って即時買いに行こうとするとちょっとめんどくさい。
もうちょっと中央寄りにカートでの販売があればなー。

レッツゴー、カヌー旅


カヌーは思ったより難しかった!
自分だけこげてればいいかというとそうでもなく、前と後ろの人のタイミングにあわせなければならないし
下手な漕ぎかたをすると前後の人が濡れてしまうから、そうならないようにも気をつけなければいけない。
船乗りは協調性がないとできないんだなってのが、これだけでも実感できる。
ただ漕いでるだけかというとそんなこともなく、途中で休憩しつつ周りの説明もしてくれる。
服が汚れることも確かにあるが、クルーさんとの一体感はここが一番かもしれない。

水面で体を動かす、TDL内でも珍しいタイプのアトラクションなので体調が優れない時は乗れないものだ。
せっかくの夢の国だし、体調は万全でいきたいもんだな!
(冬より夏の方が厳しそうなので体が弱い人は季節を考えて参加すべしだ)
酔い止めは酔いやすいなら保険として飲んでていいかも。
他のアトラクションも水上のものがあったり激しく動いたりするものはあるし、不安は無くしておきたいところ。

 

ちょうどカヌーを終えた辺りでパレードがやってきた。
といってもタイミングが悪かったので最後の方しか見れなかったが、変態ウッディさんとミッキーさんが見れたんで満足。


写真は撮り損ねたけど、シンデレラ城を横切った時に丁度イベントの開始時刻だったらしく、プリンセスたちとメリーポピンズが正面からやってきて感動したな。
美しい方々だった。さすがディズニーのヒロインたち。

空と二次元、夢の夜


ピーターパンのジャンルはホラーだと思う。

ピノキオでも思ったけど、ディズニーデザインの子供って輪郭がしっかりしてるから等身大で立体にするとすっげー怖いんだよ!
俺が入る前に出てきた子供たちが「怖かったー!!」とか言ってて、ンなわけないだろーと思ったら超怖かった。
マネキンよりドールっぽいからかな?
ホラー漫画的な恐怖を感じた。

もう、ものすっごい、ものすっごい見事な3次元化で
「ああ、これが幾年も経ってボロボロになってヒビ割れて色も剥げて、だけど機会音声で呼びかけながらこちらに近付いてきたら……」
ってイメージすると、ちょっと今日眠れないかな!ってくらいの造型。

ところでティンカーベルってゴブリン族の妖精で、夜中に子供を攫い、その子と入れ替わって人間の世界で生きていく。って昔読んでだな。
それ以来、澄んだ目でピーターパンを見ることができなくなった。
子供を取り戻す方法が頭に焼いた鉄の棒当てることだから確証が無いとできないし、確証があっても我が子の姿をした奴に焼印とか罪悪感いっぱいになるよな……。
ネバーランドで一生を過ごすことにした場合、現実ではどんなことになっていたのか。
想像すると面白いような恐ろしいような感じだな。
皆も我が子とは、入れ替わっても確認できるような合言葉を作るようにな!
…しかし、入れ替わったんじゃなく突然現れて出て行かない狸みたいな場合はどうすれば元の世界に還せるんだろうか。

ホーンテッドナイト


真ん中に座ってたら完全にカブるからズレて座るのをオススメする。
まるでインディアンの儀式のような気分だった…よ……。

さて、ホーンテッドだが、正月はホリディ期間ということでホーンテッドではなかった。
明るく楽しいナイトメアビフォアクリスマス仕様だった。
怖がりな人なら今の期間が気楽っぽいな。
ビフォア仕様時は、外がパンプキンパンプキンしてるのでわかりやすい。
ホリデーって11月頭からだった記憶があるんだが、ハロウィンからこの仕様になってるのかね?だとしたら長すぎるし、クリスマスからなのかどうなのか。
ここんとこは公式調べないとわかんないなー。

道中にジャック(主人公)の等身大スケールの稼動ロボがロボロボしてるんだが、身長が高くてカッコイイ!
それの手前で、天井にがっつり開いた大きな口があるんだけどマミさん気分を味わえるぞ!
勿論全てを変えれるわけじゃないから、元と同じ人間タイプのお化けがいるシーンもいくつかあるが、それでもお茶目に改造されているから泣くほどではない。
サンタ帽かぶってたり、目を逸らせば別な発見があったりで恐怖より楽しさや興味が打ち勝つ感じだ。

前にもノーマル時のホーンテッドを見たことがあるが、内容が思い出せないくらいビフォアテッドが良い加工だった。
ノーマル時はそこそこ怖いが、それ以上に「こんな自分で動けない状態で富士急行ったら俺死ぬな」という意識が強くて怖がりきれない。
乗り物に乗っている、ということ自体が恐怖になるって、あると思うんすよ。

一番怖かった場所?
乗り物に乗る前の説明部屋かな!子供リタイアしてたし!

 

ピーターパンのことを一日考えてたけど「目の球体っぷりが怖い」という結論に達した。
フィギュアみたく平面で作られてたら怖くなってなかったのではないかと考える。
個人的恐怖度は ビフォア<<<<<ピーターパン 。

夢と魔法の黄色熊


プーさんは一回行っておくべきと色んなところで取り上げられたもんだが、それは今も変わらない。
他とここの技術が全然違うんだよ。
他は線路に乗っていたり席が繋がっていたりするんだが、これはレールも無ければ繋がってもいない。
…というか、地面と接地してるんだが、接地してる“だけ”なんだ。
単騎で進むのならコンベアで動いているのかと思えるけれど、バラけながら3騎同時に部屋を進んでいく。
場所によっては6騎同時に存在したりもするんだが、それが不思議とぶつからずにくるくると回転しながら移動するんだ。
これだけだと「コーヒーカップみたいなもんじゃないの?」という意見が出るかもしれないが、そこはもう、全く違う。
コーヒーカップはあくまで“カップの乗ったプレートが軸を中心に回転し、プレートに乗っているカップがプレートに挿さった軸を中心に回転している
(尚、プレートを固定している軸もアトラクション中心部の軸によって大きく円を描いている)”
だけであって、円以外の形を描くアトラクションは一致しない。
個人的にはチップ制御のリニア(磁力)で動いてるのかな?と思っているんだが、機械とかそういうのを抜きにすると

魔法。このアトラクションこそディズニーが使う最大の魔法。

視覚効果とかも忘れて堪能したいくらい、本当に魔法!
すっごく並ぶ所だけど、もし短時間で乗れることがあれば3回でも5回でも乗って楽しめる。
結婚式で貸切とかする奴が身内にいたら是非、是非ここは何度も遊んで欲しい!
いなくても長時間並ぶ価値は有る。
室内に入れば並ぶ場所だって暇しないくらい、拘りが見えるんだ!
ただし上下運動があるので腰痛持ちは注意な。

 

ここだけじゃなく各所で言えるけど、ディズニーは最新の技術大好き。
ホーンテッドもかなり前にできた場所だけど3D投影使ってるくさいし、大人になって知ったからこそ楽しめる部位がかなりあるんだよなー!
それでいて、昔の技術もしっかり使っているし、それをないがしろにしない。だから勉強になる。
こういう楽しみ方は間違ってるかもしれないけど、さすが夢の国!

カリブの海賊 THE REAL


カリブの海賊の見所はジャックならびに後半の人形たちの動作。
最初の方…というか脇役はあまり細かに作られていないのか、動きが普通なんだがちょいちょい登場するジャック・スパロウと、牢屋以降の動きがいちいちキモい
正しくいうなら、「えっ、あれって役者さんがやってるんじゃないの?」ってくらいリアル。
樽んとこにいるジャックとかマジやばい。マジリアル。キモい。
動作が微妙だなーって思える奴も、足の裏とかマジリアル。
TDL初(恐らく)の実写映画アトラクションだからって力の入れようが半端ない。
勿論、遠目になり軽量化も必要で雑に作られている場所もあるだろう、が!
そんなのどうでもいいくらい、顔の型取ったのか?ってくらいガチすぎて本当にこっち見んな

狸のことを笑ったけど俺もちょっと濡れたので、右端に座る人は水滴かかる覚悟をしておくように。
あと、書いてないかもしれないけどちょっとだけスライダーがあるんで、絶叫は一瞬でも嫌!って人は乗らないように
先頭の人に水がいったかは流石にわからない。
まぁ、屋外アトラクションとは違って水は綺麗なので、かかっても問題はないだろう。

なんかさ、某推理漫画に「蝋燭で部屋を照らすのは、揺れる影と薄暗さで人形と人間をわかりづらくするためだ」みたいな手法があったけど、
ここも同じ手法で見えてるんだろうなぁって感じ。
ここに人間が一人居ても気付く自信ないもん、俺。

 

写真を消費したいので、ここでプー→カリブ間で売ってた肉!


スキッパーズ・ギャレーのテリヤキチキンレッグ。
ここは鉄道の乗り場にあるので見つけやすい。周りに椅子もちょいちょいあるぜぃ。
個人的にはスモークターキーレッグを食べたかったんだが、店を見失っちまってな…
一回通り過ぎた時に買っておけばよかったと、とても後悔している。
食べ比べ、しときたかったなぁ…。時間が無いとか言ってる場合じゃなかったよなぁ…。
二箇所で売ってたらしいのに俺の馬鹿 orz

こちらの肉、ものすっごく柔らかい。スルッと剥がれてスルッと食える。
汁がこぼれ易いと言われたが、俺はそんなことなかったな。これは運かも。
テリヤキって言うけれど、いうほどに味が濃いわけじゃないので安心してほしい。
紙に包まれてて手は汚れづらい。だが全く汚れないわけじゃないのでウェットティシュなり、食後に手洗いにいくなりは必要かな。
本当に柔らかいんで、子供はこぼしやすいと思う。親御さんは服を汚さないように何か敷いてやってください。
流石に口の中でトロッととろけるわけではないので、噛むのが苦手な人は避けた方がいいかな。
手で崩せるっちゃ崩せるんで、食べれなくはない。しかし無理はするな。

離島の宝物


トムソーヤの島いかだに乗って移動する島。
乗り物ではなく、アスレチックっぽい感じだな。
そんなに広い場所ではないけれど、結構右往左往できる。
俺は橋を渡ったり、洞窟を探検したり、岩登ったりしてたなー。

俺がこの島に渡る際の脳内BGMは勿論Monastery In Disguise(RO名無しの島修道院)だったな!
正直SGを変な位置に撃って困らせてた記憶しかない。
自分と壁の人の真ん中に出す癖がついちゃってんだろうなぁ……。
魔法出した後に自分の位置を修正する派です。
まぁしかし、行った印象としては、ここ多分場所としては名無しじゃなくてモスコビアだと思うけどな。
ハーパーの粉ひき小屋とかババヤガしか連想できないし。

 

ときに、いかだに乗っていると


このように、鴨がついてくる。
餌付けされてるわけでもないだろうに、何故だろうな。動物の習性については俺は全然なので、そこはよくわからない。
だが…このいかだ、モーター駆動なので「おい離れろ、轢く!危ない!」と思ってしまう。
乗ってる限りじゃどこが動いてるのか見えないのでホンッッットに怖い!

なんだかんだで、この島は色々とROを思い起こさせてくれた。
立地、建物。そして


ゴブリン族の村とか……な!!

ジャングルのパフォーマー


ジャングルクルーズ!
これはTDL来たら一回は乗らないと!!
乗組員さんのセリフが人によって違って、テンプレはあるんだろうけど…その上で自己流アレンジをしているのが楽しい!
多分、TDL内でも面白系スタッフはここが一番多いのではないか。次点カヌー。
自己紹介や、入港時のセリフ、動物相手にする説明も異なれば、時間によって内容を使い分けてる人も居るほど。
複数回乗りたいんだけども、一度に乗れる人数が多くて相手が機械じゃない分同じ人にあたった時の気まずさがすごいという想像が容易いので、未だに一日にニ回乗船はできてない。
昼と夜とか、大幅に時間をずらせばバレないかもしれない。
そこまで考えても、顔を覚えられていたらと思うと中々乗れないよな!!!

このアトラクションは好き嫌いが分かれる予感がするので、笑いを共有できる人と乗りたいものである。
相手との笑いに温度差があると引かれかねないので、カップルは注意するように。

 

日が暮れてしまうから、暮れる前に何かネタになるもの!!!と思い探しました!
カメラが夜は死ぬんで!明るいうちに探すことを強いられてるんだ!!!


うん、普通。

もっとネタにと、棒アイスにすべきだったのかもしれない。詰めが甘い。
別に形がネタとかではなく、棒アイスのほうが口内に冷たい面が接するので体温低下が著しいんだ。クッキーサンドはクッキーがアイスに混ざる分、難易度がとんと低くなる。

アイス購入時に「寒い時間に買ってすみません!」って言ったら「いえいえ、頑張って食べてくださいね」って言われたのが一番ネタだよなぁ…。
確かにほぼ日の入りでしたが、頑張るもんなんスかね?
いやそもそも、クルーがそんなこと言っていいのか?

あすとろ☆ぶらすたぁ


TDLで一番ゲーム性のあるアトラクション、バズライトイヤーの以下略。
ここは基本的に100分以上待ち、パスも比較的早めに売り切れる場所だが夜のパレードを捨てれば大体45分で入場できる。
捨てると言っても良い位置を諦めるくらいで、パレードの一時間前には50分待ちくらいになってたりするんで遊んだ後にちゃっかりパレードを見ることができたりする。
俺はこれを知ってからバズは後半にまわすことにしている。
内待機列が作れないアトラクションなので、暑い思いや寒い思いを少しでも減らすためにはこうするしかないんだ…!

ちなみにここも開始前の巨大バズで技術力を垣間見れる。
といっても、内容はビフォアのとこのパンプキンと同じだが。不気味に見えるものも正体見たりで、素晴らしく感じるようになる。
プラスチックに映写してるだけっぽいけどなー。体がぬるぬる動くのは面白い。

的当てというカテゴリの所為で今は
「体が軽い、こんな気分で戦うのは初めてだ。君たちのような新人のスペースレンジャーにかっこ悪いところは見せられないからな。無限の彼方へさあ、行くぞ!!」
という幻聴が聞こえる。
バズさん……。

 

人もまばらになってたんで夜くらいは撮っておこうか。
ということでシンデレラ城。


クルトんちの人らは、これの大元を見たりしてるんだろうか。
この時期なら雪が積もっているんだろうな。
これ見せびらかして「ドイツ行ってきた!」とか言ってまわってみたいものである。
諭す人とツッコミを入れる人と気付かない人の割合はどの程度なのか。
俺の周りだと……わかっててスルーする人が一番多そうな気がする……orz