年末東京1日目 (12月28日)

今回から東京旅行編です。
一週間分くらいの日記を休み休み上げていこうかと。
写真多めになります。TDL編と日記分けるかなぁ……;


見知らぬ隣の席の人間に半分のミカンをポンとか、そうそうできない。
そしてそこから始まる会話。
こちらは初対面の人との会話は苦手だが、兄弟構成が似てたのでそちらの方面で東京に着くまで楽しく話をさせてもらった。
しかし、これはびびる!
俺は人間関係の希薄な最近の若者だよ?!



山側の席だったんだが、京都駅で京都タワーが見えるんだな。
下のは米原駅。
さすが滋賀県、ものすごい雪景色だった。
ここから名古屋駅まで雪がちらほら続いたんだが、京都までは一切降ってなかったので地域差があるんだなーと再認識。
足跡つけたい!下車して足跡つけまくりたい!
風景で残念だったのは、雲が低かったので富士山が見えなかったこと。
冬はやはり厳しいなー。



昼ごはん!!
駅弁でパッとしたものがなかったので、新大阪駅で売っていた中之島ビーフサンド!
松坂牛使用ということで、さすがに値が張り1180円。
同じ売り場にハーフサイズとハンバーガータイプもある。
俺は箱外観もネタとして欲しかったので一箱購入したが、結構ずっしりとしていて腹にたまるので半分あれば充分だな。
休憩しつつ食うなら一箱あってもいいかもしれないが。
味はというとドンピシャ俺好み!
見てのとおり肉がガッツリだが、その肉を潰さないソース!
からしが混ぜられた甘いソースは、幼い日の懐かしい日々を思い起こさせる。
この濃いソースと共に口に入ったのに、芳醇さがかおりたつバター。
その上で、シャキシャキとしたキャベツがくどくなる味を中和して飽きさせなくする。
牛カツでシャキシャキキャベツなんて、噛み切るためにキャベツがこぼれてしまうものだが、肉を薄くすることでそれもなくして食べやすい。
出先の屋内で食べるのには良い作り方だと感心してしまう。
惜しいところを上げるなら、パンをもうちょっとこだわって欲しかったかな。



はい、ということで本日の晩飯は東京チカラめしさんにて。
昼飯が重くてあまり食べれそうになかったってのもあるが、チカラめしは関東にしかないので一度食ってみたいと思ってたんだ!
焼き牛丼を食べたが、メシがすすむタイプの肉で、肉の下にこっそりタマネギが隠れてる。
清潔さがちょっとあれだったり、手を洗うところとかトイレとかが見当たらなかったのが微妙ポイントだなー。
八重洲の地下街抜けたあたりの店に行ったけど、他の店舗がどうかは知らない。


ディケイドやってる時間だったんでライダーかもしれないと思い至ったが俺そんなにライダー詳しくないし!!
何のキャラなんだろう、ドラマなのかアニメなのか特撮なのか映画なのかすらわからない。

ちなみに俺らが泊まったのはスマイルホテル東京日本橋さん。
東京駅八重洲口から徒歩20分。
八丁堀駅に近く、最寄り駅は地下鉄の茅場町。
付近にロイヤルホスト・デニーズ・ジョナサン(ともに南側)があり、小諸そば(北側すぐ)も。安い飯屋ならさくら水産やはなまるうどん(ともに西側)が複数あった。コンビニは隣にローソン。7-11・ナチュラルローソンが近く、日本橋方面に少し歩くとファミマも見たな。
日本橋まで行けばチェーン店の薬局tomo’sがあるし、そうでなくとも隣は個人経営っぽい薬局だ。
かなり便利いい立地だな。
八丁堀から新木場はすぐだし、付近のバス停からビッグサイトへのバスも出ているのでコミケ時は人気じゃないかな?
東京駅近いのに結構な安さでいい感じだ。
このあたりはホテルが多いようなので、ここが埋まってても他が空いてるかもな。
ただ、100均はなく、カラオケもほぼないのでそういうのが欲しいならオススメしない。

 

祝!
今回をもちまして、日常での動画が100を超えました。
再開時のファイル数が40なので結構な上げ幅です。

年末東京2日目 (12月29日)


和食に洋食にデザートにドリンク。結構な品揃え。
初日はメロンを見たし、覚えているだけでも
レタス・コーン・ミニトマト・タマネギ・ソーセージ・から揚げ・焼き鳥・コーンスープ・みそ汁・ご飯・パン3種・焼き鮭・納豆・ゆで卵・めかぶ・きんぴらごぼう・パイナップル・さくらんぼ・みかん・オレンジ・杏仁豆腐
と、これに日替わりおかずが和洋共に1種ずつ、海苔やふりかけもあったし、みそ汁の具材も別の皿にあるのを自分の好みの分量だけ入れることができる感じだったな。
飲み物はオレンジ・トマト・アップル、水・牛乳。それと、何種類もの暖かい紅茶とコーヒーがあった。
これで一泊五千円ちょっとというのは実においしい。
しかし、パンが冷え冷えでトースターが1つしかないのがいただけない。
他の人が使うと思うと長時間使用するのは躊躇ってしまう。

そんなバイキングをしっかり食べて向かった先は……


東京ビッグサイト!!

そう、コミケにきたぞ!!
一日目はROとTRPGの参加日ってことで、昼方から参加した。
朝早くから並んでも入場時間にあまり差がなくなってしまったので、ゆっくり行っても気にならなくなったのは良いことだな。
会場時間を過ぎたあたりで交通機関も混まなくなるし、楽して行けるようになったもんだ。


アイテム系のサークルさんってのがそこそこいるんだが、焼き物とは。
ちょっとでも立ち止まったらどんどんどんどん商品を見せて持たせてくる。
ここだけ北海道物産展みたいな雰囲気。



日記に載せることの確認をした上で、名刺もともに飾っていたのでモザイクは無し。
このサークルさんはFavor’s Ragnarokさん。

各々色の違う粘土を使って作っているらしい。後で彩色するわけじゃないんだな。
色によっては他の色とくっつきづらかったりもするということも聞いた。
陶芸は知らない世界だから勉強になる。
トースターで焼ける土も最近はあるし、ちょっと興味が湧いたかな。
挑戦する際は、テンション上がってパンにしないように気をつけねば!

 

昼ごはんタイム!


フランスパンドッグー。
サルサとかトマトとかあるけど、チーズ!
夏に食べた人が「チーズ頭の方にしか入ってなかった」って言ってたんで調査兼ねてだな。
食べてみたけれども、意見を聞いて対処したのか、ちゃんと奥までチーズは入っていて不安がる必要は全くなかったな。
パンもカリッカリな部分とそうでない部分があって、数年前に初めて食べたフランスパンドッグと同じ、おいしい!
二度目に食べたのは回転よすぎてパンが何のアクセントもなかったからなァ……。
場所もりんかい線国際展示場駅前なのでわかりやすいし、いいとこで販売されるようになったもんだ。
でも会場内の出店だと味がもうちょっと多かった気がするから、それもまた調べたいな。

家の近所でも売ってるらしいから、それも試してみたい。
場所がイマイチ把握できてないんだよなー。調べなきゃだ。

年末東京3日目 (12月30日)


そんな狸にねだられて、いってきました


HUB!
基本的にどの席からもテレビが見えるようになっていて、テレビの内容は衛星放送(かな?)のサッカー。
角度によっては文字が見づらいので、文字の見やすい位置を陣取りたいな。
写真のとおり、店内は大分暗い。
なのでテレビ横や壁に貼っている文字は結構見づらい。
暗さだけじゃなく、部屋の明かりよりテレビの光が強いから逆光になっちゃってるんだよなこれ。

俺がいったのは上野の店舗なんだけど、店内にそこそこ段差がある。
段差があるからこそ、他の人がテレビの邪魔にならないとか利点はあるが、酔ってフラッフラになる人や足腰が悪い人は注意が必要だな。
他の店が段差のないものかどうかは確認してないのでわからない。
が、コンセプト的に大体同じような感じだろう。転びやすい人は足元を確認しながら歩いてほしい。
俺? 店出るときに扉開けたと同時にガクッとなったぜ!

さて、やってきた料理だが……


UッッッッMEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!!!!!!!

なにこの!「本格イギリス風パブです」って書いてあったからフライ系の下味は無く、ソースを自分の好みの分量つけて食べる感じだと思ってたのに!
多すぎず少なすぎない丁度良い塩の量が白身魚の味を引き立て、衣→塩→白身の順で口の中に襲ってくる旨み!!
大量の揚げ物だというのに油が重くなくて、「食いきれるかな?」なんて不安も吹っ飛んだ。
しかもこの衣がいい厚さしてんだ!
そして白身魚の味が濃厚!えっ、ここチェーン店だよな?ってくらいしっかりした味があって、ケチャップもタルタルもビネガーもつけるのが勿体無い!
サクサクとした食感が、一口、また一口と進めさせていくんだけど美味すぎて食べ進めるのが惜しい。
も…もう一皿……。とか言いたくなる。フィッシュだけ追加したいくらいだ。

一緒に頼んだラムケバブ、これもまたジュースィーでおいっしいんだ!!!
臭みなんてあるわけない。しっかりたれに漬けられたラム肉は、舌がまるで理想の味に逢ったようなくらいに喜んで、味の一部分も逃すまいと包囲網を張る。
ひとたび噛んでみれば、それはとってもやわらかいなって。
でも切られた肉だから、冷める前に食べきりたい。なので食べる速度の配分には気を遣いまくった。
こんなにもうまい肉を硬くなるまで放置するなんて、そんなの俺が許さない。そんなことをするのなら、もう誰にも渡さない。そのくらいに満足も喜びもあるんだよ。
最後に残った一欠片を口に含んだ瞬間、「おかわりしようかな…」という誘惑が湧いてくる。
そこで頼んだとしても、後悔なんてあるわけないけど!

HUBなんて無えよ!でも同じ味を食ってみたい!
って人は牛角の王様ハラミだったかが同じ感じだったはず。
感想をネタに走らせたけど、マジでうまかった。
つーかこの肉も、それほど油っぽくないからパクパクいけちゃうんだよ。
基本、HUBは飲み屋だから油が腹に打撃を与えないようにしてるのかな?
なんていうの、高いだけある!って感じの店だったな!また行きたい!

そいやケバブと一緒に箸がきたんで全て箸使って食ったんだが、絶対間違ってる

 

ちなみにライトなしで撮ると、この暗さ。

机は基本的に小さめなので、あまり大量に注文すると置くところがなくなる可能性が否定できない。
二人机で直径50cmくらいだったからなぁ……。いっぱいいっぱいだ。

 

あ、TDL日記を過去日記に送りました。
あまりにも長くて重かったので。

年末東京4日目 (12月31日)


待ち時間が暇だったので、ちょこっと散歩へ。
東雲の方へ歩くと迷子フラグが立つので、目印もわかりやすく道もわかりやすいパレットタウン方面へ。
パレットタウンといえば少女少年のつぐみ編だよなぁなんて斜め上に思いを馳せながら向かう。


ビッグサイトからたった20分歩くだけなのに、ビッグサイトからたった1駅乗るだけなのに。
カップルばっか……
年末の!この寒い時期に!こんな微妙な場所に!買い物して!遊んで!子連れも!カップルも!せっかくだから、一般人少ないだろうしと思って歩いてきたオタの紙袋がとてもつらい!!
この観覧車も思った以上にカップルいた!オタが一人楽しく乗ってなかった!くそ、俺の期待がッ!
折角だから乗るというのも面白そうだったが、予定が押すので案内だけ見て戻ることに。



後ろから撮るフジだとか、マンションの間に立つ東京タワーとか。
夜景も地味ーに楽しめる。


い゛い゛い゛い゛い゛い゛
い゛い゛い゛い゛い゛い゛い゛い゛い゛
い゛

海の傍で、何者にも邪魔されることない広い橋の上で、高い建物が近くにあり、冬。

あ゛あ゛
い゛い゛い゛い゛い゛い゛
い゛い゛い゛い゛い゛い゛い゛い゛い゛
い゛!!!!!!

しかし橋の上はまだいい方だね、ホテルの隣とかになったら全力でビル風がアタックしてきやがるから向かって歩きたくないし!
飯のために歩く!もっさり歩く!ドラマのOPになりそうなくらい足取りしっかり。
何故かまだ帰らないコミケ参加者を横目に辿り着くはジョージタウン(有明ワシントンホテル)。
後夜祭の始まりだ!!


まずは第一陣!
サラダを取りまくった後に、シーザーサラダやハムサラダやマリネが別の場所にあると知ったショック。
バイキングは一度ぐるっとまわっておかなきゃダメだな…。
ステーキも食べ放題ということでガッと取って、炭水化物を気持ちだけ。
このピザが品切れになるのが超早いんだ!!一回に出てくる数が少ないからな。
もう、味付けが千差万別。あれも食べたいこれも食べたいとがっついてしまう。
外食によって起こる野菜不足も解消できるし、好きなものがいっぱいあるし、ハズレがない。
素晴らしきかなホテルバイキング!!

…あ、グラタンとピザはすぐ冷めちゃうんで大量に物取った時はやめといた方が良いです。


小籠包と水餃子と寿司!
寿司は何パターンかあって、3つずつ盛っていた。
貝とサーモンが食いたくてチョイス!友人と同じ並びになったのがいただけない。
小籠包は汁がないタイプだった。
取ってる間に破れちゃいかんもんな、当然だ。
水餃子も小籠包みも皮がしっかりしていて食べ応えがある。
寿司はそんなに肉厚豪勢なもんでもないんで回転寿司いっとけってことで、この皿だけで終わった。


二回目の肉!
ヒレとサーロインの二種をコンプしたことになる。
こっちもあっちも、とにかく柔らかくてスッと切れる。
噛むことも全く苦じゃなく、ソースもンまい!
差は……えっと、よくわかってない。


カレー!
個人的に写真の外観よくするためだけに皿ぬぐってゴミ増やすのは好きじゃないんで。
味はまぁなんというか、ホテルのカレーって感じ。
うまいんだけど、よくある味だなーって印象。


デザートはケーキとアイスだが、ケーキは惹かれるのが特になかったな。
ということでアイスをチョイス。バニラとストロベリーの二種。
濃厚なわけでもなく、うーん、普通、
入れ物だけが普通じゃなかったが、こういうとこのアイスって半円容器から押し出してるんだな。勉強になった。
冬だというのにアイスの人気が高く、バニラは速攻で尽きてしまった。
従業員もさすがに冷凍庫の中は見ていないらしく、補充も中々されず、伺いを立ててやっと追加されたな。
ちょっと溶けてたけど。
他の品切れは気付きやすいのだから、これもケースの口がガラスのものを使うなどで改善して欲しいところ。

 

この立地で、豪華さも充分。なのに通常料金が2千円台。
年末年始は特別料金で3500円だったが、それでも後悔しない。(寿司とステーキは値上がり時のみ)
それだけ払う価値は確かにここにあった!
あー、また来たいなー。

そしてこのあと、宿に帰ったら狸が居なくてあの通りだ。
腹いせじゃねえか狸!!!!

年末東京5日目 (1月1日)


元日です。
ホテルのバイキングにかまぼこ、こぶ巻きやかずのこ、雑煮などの正月食が参戦した。


んーむ、関東の雑煮は塩分が濃いなぁ。
関西の白味噌が恋しい。
雑煮以外は味の差はないんだけど、なんでこれだけ違うんだろうな。

ホテルをチェックアウトし、移動を開始する。
次の宿泊先はまだ都内。
23区はどこに行っても発展してるなー。
今日は何もこれといって予定を組んでいないので、荷物を預けて宿周辺を散策。
年中無休の店舗が増えたので、暇つぶしも買い物も一切困らないな。
いやはやまったく、デパートってのは良い施設だわこりゃ。
ん?


お…
おおお…?


オーズだーーーーー!!!!
ハッピィィィーーーーー!!!ニューイヤー!!!
(バースデーのアクセントで)

あく…ッ、握手イベントだと?!
並びたいが並んだら写真を撮ることを強制されてしまう。
小さなお友達ばかりのなかで、さすがに俺が参戦するのは恥ずかしい!無理!
俺にできるのは遠くから写真を撮り続けることくらいだ!!オーズー!かっこいー!
欲望を開放したいー!!

 

晩御飯。ちょっと前からパエリア食べたい欲が高まっていたのでサイゼにイン。


んーむ。…………少ないな。
外側がパリッとしたごはんにプリプリのシーフード。
チェーンだというのに海鮮汁もそれなりに染みていてペロリといける。
しかし本当に、少ない。結構な量あるように見えるんだけどなんでだろう?

フォカッチャが個人的に大好きな商品。今回は頼まなかったが、プロシュートもうまい。
ビッグサイトすぐにサイゼはあったんだが、毎回混んでるから入れなくてなァ。
やっと報われた気分だ。

 

この日は地震もあったんだが、関東の人は慌てる様子もなかったな。
はじめが弱くても徐々にでかくなるもんなんだから、もうちょっと危機感もとうぜ…。
地鳴りが聞こえてからじゃ遅いんだから。

年末東京7日目の1 (1月3日)

二日はTDL行ったのでTDL記へどうぞ。

本日、三日の出先は


YOKOSUKA!!!

いつもJRのほうに降り立っているので横須賀中央駅に立つのは今回が初めてだな。
JRのほうは目の前が公園+海なので向かう先が決まっているのだが、こちらの駅は改札を出ると発展した道!道!道!
同じような大きさの道が3方向に伸びるので混乱する。
しかも「横須賀は線路が東西に伸びてる」なんて印象を強く持っていたせいもあり、出口が東口西口なので焦り、かつ出口の表示を信じず、自分の思う北に向かったら東だったなんて大ポカもかました。
改札を出てすぐに地図があるので確認はしっかり……。

さて、今回の目的はネイビーバーガー!
行ってみようと思っているのはLAUNA!臨時休業でした!!
……正月だし…な…。

そこしか調べてなかったので一旦駅に戻り、バーガー案内を入手してから再出発。
まだまだ狂わされている方向感覚に惑わされないように気をつけつつ、どぶ板通りへ。


話しかけられるとか思ってもみない!!
某アメ村でもそうだが、外国の店員さんは気軽に挨拶してくるな!
そこからセールストークに入るのがさすが。しかし買う予定もなにもなくて申し訳ない。

話は戻ってバーガーへ。
あまり取り上げられすぎてないところがいいかな?なんてことを考えつつ歩いてみたけれど、見本にやられてTSUNAMIに入店。
正月だというのに客は多く、一階は満席だった。
俺が言うのもなんだが、年始早々にガッツリいく人がこんなにもいるとは。


テーブル席についてみると、置かれているのは大きなケチャップとマスタードソース。
スプーンとフォークも大きく、アメリカンな感じがする。

そして俺が頼んだのはこちら。



っどーーーーん!!!!
ジョージワシントンバーガー!!!
飲み物も何もかもビッグサイズなのでそうでもなく見えるかもしれないが、直径15cmほどある。
でっかいバンズに目玉焼き・ベーコン・チーズ・レタスにパテにトマト。
このトマトが1cm幅でこれまた存在感がある。
見てのとおり一番自己主張するのはベーコンだが。
ナイフやフォークもあるが、紙ナプキンと一緒にバーガー用の袋があるのでそれに入れよう。
こんなもんお上品に食ったらこぼれてそれどころじゃない。

一口で全ての味を含むのはぶっちゃけ無理だが、その分色んなパターンを楽しめる。
半熟とろっとろで、いの一番に口に入れたい目玉焼き。
味が濃いわりに協調性があり、はみ出たぶんが同じ味が続いて飽きてくる状態を一蹴するベーコン。
まったりとろけて絡まるチーズはバンズと手をとり踊りだし、野菜はしっかりシャキシャキ新鮮!
カリカリのパンは水分を吸わないので、具材の味を吸ってくどく、ふにゃふにゃになるなんてことはなく舌休めもできる。
パテはさすがの本場味、しっかりした味付けで「肉!うまい!!」と目を輝かせるほどだ。
全てを一緒に食べてみれば、俺はバーガーを食べている!!という意識が脳にぶつかり反響する。

ポテトもついているし、多いか?と不安になるが、ポテトの量は気にならない。
口の中が肉味だらけになったらリセットしてくれる、大きな役目を担っている。

配分すらも楽しみながら、おいしく気分良く


ごちそうさま!!!

セットで出すのは1500円までだと考えていたが、それをちょっとオーバーする1600円でも納得の量だった。
ハシゴとかできるわけない。もう満ッ腹。
朝食抜いてこれなので、食べきる自信がある人にだけオススメ。

 

横須賀で初めて見た、珍しいバイク。


ベンツのバイクって乗ってる人全然見ないから「おおっ」と目に付いた。
寧ろ、「バイクなんて出してたのか!輸入してたのか!」ってくらいに珍しい。
ところで三輪ってバイクって位置づけでいいのか?

関東はベンツ乗りがそんなにいない。という印象から、今回は車に目をつけて移動していたんだが、探してみれば思った以上に多くの人が乗っているのがわかった。
関西で普段見かけるのと同じくらいに見かけたことから、大阪モンが派手好きだとは一概に言えないのではないかという結論に至る。
でも一地域に密集してるのはこっちの独特なポイントかなぁとは…。