久方ぶりの神戸観


実際は祭りのためのフリーシャトルの案内だったんだが日本語が欠片も書いてなくて、このくらい読めるだろうと思われているということなのかどうか。行き先とかは日本語のほうが充実してたような気がするし優しいのか厳しいのかわからない。
運賃210円を高いと思うか否かってのなんだが範囲で見ると高いんだよ。でも傾斜で見ると安いんだよ。平坦な近場だと損してるようにしか思えないんだが、乗り続けてるとその価値がわかる乗り物だと思う。
最大の難点は運賃ではなく終バスの早さなわけだが。どういう層狙ってるんだ。

他では見れない風景としてのゴミ箱の多さは本当にすごい、利便性がいい。区画ごとにあるくらいだ。……なのに街路樹に空き缶ささってたりしてさ、たった数メートルすら自分の責任を持てないのか?捨てる知能はないのに買う知能はあるのかはたまた盗んだのかってくらい理解できない。
これのためにどれだけの収益を増さねばならないのか、何に投資して賄っているのか。お前のその軽率な行動で税が重くなったりもするんだぞ!?巡り巡って損するのは自分なんだからな!!
……と、熱く叫びたい。
位置的に観光客通らなさそうなとこだったんだよなぁ……市民とか働きにきてるなら尚更考えて欲しいところだ。
っつーかああいうのはなんで持ってると邪魔になるとわかってるものを買うんだろうな。ペットボトル飲料を買うって選択もあるだろうに、誘惑に負けるなら最後まで面倒を見るってのは何事に対しても言えることだろ。

はるばるハーバー


ハーバーシティのやつに、新神戸に予定がある時に行ってきた。

入館手続きや案内についてはスーパー銭湯なのでそれに倣って、バーコードで館内の諸々を利用できるので支払いはチェックアウト時。
浴衣を借りて脱衣所に向かうわけだが作務衣も選べるっていいことだよな。スーパー銭湯と旅館の間を取ってくれてありがたい。
バスタオルやタオルは脱衣所にあるし体を洗うための物も洗い場のそばにある。基本的に一泊するなら必要なものは揃ってる感じだな。

ロッカーはうろ覚えだが幅20cm高さ1m、奥行きは50~60cmってところか。結構余裕があるが靴も入れるのででかい靴履いてきてたり長靴・ブーツだと一気に狭苦しくなる。カート類はフロントで預かってもらえたような気がする。
通路幅は1m20cmくらいか?人がいるとちょっと通りづらいかな。椅子はロッカー数で見ると少なめに感じた。使うなら先んじて探しておいたほうがいいだろう。

サウナの種類が豊富だが湯船はそんなに種類がないかな。露天風呂がないのはちょいと残念。
シャンプーは洗い場の列で違うみたいなので折角だから選んでいきたいところだ。
水も好きなだけ飲めるんだが浴場の入り口にしかないのでサウナとか入った後だと遠いんだよな。限界まで入ってるとひーこら言いながら向かうことになる。

足湯が景観も良くて素晴らしいんだが階段を40段ほど上がる必要があって足腰の悪い人には楽しめるエリアではない。屋上で飲食ができるっていう利点もあるのに階段オンリーはがっかりする人もいそうだ。足腰が悪いと風呂屋に来ないとでも思ってるのかってくらいの突き放し具合、健康のためにという考えは良いことだがそのために選別されている人がいるのを忘れてはならない。
車椅子トイレとスロープがあることから拒んではいないんだろうが、トイレが1か所という時点で察せることだろう。風呂屋だし、というのはあるがそれを使う人が絶対に風呂屋に縁がないってこともないし少々複雑な気持ちだな。
そういえば浴室内に椅子が全然なかった気がするんだが、こういうところもちょいと意識してほしい気はする。五体満足に見えても湯船から上がった瞬間に立ちくらむことは侭あるし、そういう時の逃げ場って重要だろう。

休憩所は22時を超えると流石に空いていた。
漫画1万冊とのことで楽しみにしてみたがそんなに言うほどの量はないな。ドリンクコーナーも夜中は使えないし、場が静かなので居づらさがちょっとあった。PCコーナーがあったりそこで充電できたりと利点はあるからだらだらスポットとしては需要は相当あるし、逆に言うと夜中が穴場ってことだな。

仮眠エリアは男女兼用と女性専用の2部屋、明るすぎず暗すぎず丁度の照明で毛布も借りられる。ちなみに俺は1回入口をスルーしてるので場合によっては気付かないかもしれない。
ソファは独立というわけでもなく、真横に他人が座るようにできているから一人で行くと中々場所を選びづらい。前後はスペースがあるので最大まで倒しても問題なし。……とはいえ後ろが起きてると気持ち的に倒しづらいのも確かではあるが。
倒しきると少し頭が下がりすぎる気もするので少しばかり起こした状態にするのがいいかもな。俺が座ったとこがそんなだっただけかもしれないけど。
充電もできるのでそういうところは気が利いていてありがたい。漫画も置いてあるが皆寝てるので取りに行きづらいから夜の利用はあまりしたくないかな。

丁度部屋が無かったから深夜料金での館内利用になったが、外出可能な個室リクライナーがお得だと思う。
荷物を預けて出かけて、帰ったら存分に風呂を楽しんでだらだらして、アーリーチェックアウトな時間に退館できる。着替えを持ち歩く手間がなくなり、疲れを落としまくれるほどの設備を楽しみながら神戸の中心地に泊まれる。これって結構な破格だと思うぞ?
ちなみに宿泊プランで部屋を取るとお茶も飲み放題になる。地味に利点。
また、個室を使わないならクーポンが配布されてたりするから公式はチェックしてから向かうのがオススメだ。

丸一日いるのなら岩盤浴も楽しんでいたところ。
ハーバーランドってこともあり、どちらかというと船上で過ごすような感覚で滞在する場所なのかもしれない。
陸上の豪華客船として考えるととてもリーズナブルで満足感の高い施設だろう。

ここでさらに伝えたいのは施設外、地下フードコートにあるカレー屋だな!安いのに美味い!850円でチーズナンがいただけて、ナン自体がほんのり甘くてそれだけでパクパクいけてしまう美味さ。カレーも勿論美味いし結構遅くまでやってくれてるのでありがたい。
朝から利用するつもりなら退館時間ギリギリに出ないと始まってない可能性があるから存分にゆっくりするといい。

タニタカフェに行ってきた。


長岡のほうのやつ。

役所系?の建物に入ってるんだが、実にその一角。
足湯やってるらしいけど普通のズボン穿いてきちまって、やらかしたと思っていたら……。


湯がない……だと……?
俺新潟で足湯狙うと残念な結果になる運命でも確定してんのか?

ジュースだけなら値段はすごくお安くて、お邪魔するのが申し訳ないくらいの価格帯。
なので折角だし本日のケーキとアサイードリンクを頼んでみた。同行がRO繋がりなんだがブラジリスに行くことがほぼなかったのか通じなくて悔しい。

アサイーってまともに飲むの初めてなんだがキャロットジュースっぽいんだな?思ったより飲みやすかった。
しかしわかっていたが甘いケーキと合わせるものではなかった。そのために水をお願いしたが……やっぱケーキには紅茶か珈琲だよな……。

ランチタイムとはズレてたのでご飯は食べれなかったけど、やはり折角なら足湯に浸かりながらいただきたいところでもあるのでじっくり居るなら別の機会だな。
マッサージチェアのエリアかなんかもあったんで座席種類は多いしコンセントある席もあったしで結構だらだらできるお店だった。
でも「タニタだし超ヘルシーで超おいしいのがいっぱいあるんでしょ!?商品もたくさん見れそうだしオシャレそう!!」って期待していくと肩透かしを食らうのでそういう人は都会のタニカフェ行った方がいいんじゃないだろうか。


ところで棚にあったトルコ航空は誰の趣味だありがとうございます。

大手の底力


長岡が田舎とかそういうんじゃなくりそなの偏り方からある気がしなかったんだよ。
同行者もりそなユーザーだったので散財後にホイホイされていた。

そういえばアキバのアトレ前りそなが撤去されててびっくりしたな。ヨドバシにあるから言うほど不便はないんだが、横のビル壊すために消えたっぽいし何建つんだろう。

みずほで前回痛い目見たのはコンビニで数回手数料無料なんだが高崎でファミマに寄った時にEnetじゃなくりそなで手数料がフルだったことなんだが。なお当時もりそな非所持。ファミマこういう罠仕込んでくるよな、いつ全統一してくれるんだ。
ATMって「結局いくらなんだ」と思うことが多くて困る。手数料案内してくれるけど結局どの枠に値してるのかわからない銀行も多いし、読み取るならその辺の照会できそうなもんなんだがダメなのだろうか。
ポイントカードもだが銀行も増えたり統合されたり提携したり機械置き換えたり実質同一なのに名前変えてきたり別なのに似たような名前にしたり、よくわからないことが多すぎる。


  *  *  *


これだけではなんなので。


道中「Parisパイ」というパイ屋さんにも立ち寄った。
店内は甘い匂いに包まれていて、色んな味に目移りする。あれもいいなこれもいいな、でもそんなに食べちゃご飯が食べれないな。そんなことを考えながら5分ほど。



プレーンをお願いしたが、この乙女ちっくっぷり。
生地はサクサクで軽くいただけてカスタードはしっとり、そしてがっつり甘い。中央にパイ生地があって食べ応えもあるが、クリームを楽しんでいる最中に現れるのでちょっと邪魔!と思うことも少々。でもこれによって甘ったるいばかりにならなかったり速攻潰れてクリーム駄々漏れってことにならないので良いポジショニングだ。
価格に対して小さめだが写真を見るとまた食べたくなる中毒性もあるパイだった。

このクリームは絶対にイチゴに合う!!と2人して言い合ってたので春限定のイチゴをプッシュさせていただこう。(確かあったはず)
ボロボロこぼれるので室内で食べるのはお勧めしない。最後の方はどうしても崩れてしまうが致し方なし……ウェットティッシュを持って向かいたいお店だ。

丸きもの天を仰ぎ


静岡の知り合いと行こうとしたけどGWだったので諦めたやつに単身リベンジ。


店内の写真は快く許可してくれたので人のいないあたりを狙って撮らせてもらった。


到着したものは冒頭の写真ってことで。そこから横に倒したものがこれだ。
ボリュームがすごいというか、「どうしよう」と思うし躊躇う。頑張れば倒せるんだが割り方に悩む、丼からこぼれないようにするには……どうすれば……。

ご飯の上には三つ葉が乗せられていてさっぱりとするし、こういうポイントが嬉しいな。でも揚げのでかさに対して微力なので追加したいというのも否定しない。
中身はしっかりした海鮮かき上げかと思いきやあまり具材はなさそう?海老とか玉ねぎとかは入ってるんだが場所が偏っちゃってたのかな、天かすの部分が思ったより多い。

油がガツンガツンと胃を攻撃してきて3分の1くらいでギブアップ。はてさてどうして胃を落ち着けたものかと悩んでいると店員さんがフードパックと袋を用意してくれた。結構いるんだろうか、食べきれない人。
残すなんて勿体ないことしたくはなかったのでありがたく頂戴したが、店内で完食できず誠に申し訳なかった。1人でチャレンジするものではないし朝一に食うもんじゃなかったなと反省。

家に帰ってからだし醤油とお湯をかけていただいたが、現地で茶漬けにできれば完食もできたんじゃないかな。メニューには味噌の入る汁物しか見当たらなかったんだが、おすましもあってくれればなという思いだ。俺ならイカ刺しと一緒にいただきたい。


店内は混雑してるが回転も速く、待ち時間はあまりないようだった。人気だから売り切れるかとも思ったが定食を頼む人が多かったな。
魚河岸店(市場のなかばにある店舗)だけ開店時間が超早いので後に予定があるのならここに直行していこうぜ!

深海魚バーガーも気になったのでまた行きたいぞ沼津港。