求めるものと求められるもの

しょーちゃんは自分の好きなように生きれてる方だと思うよ。

正答のない二択

否定したくないからこそ声に出さない、その結果誤解されて自己を否定されるのは本末転倒でそんなことがないようになればいいのにと俺も思う。
誰相手でも、どんなことでも、言えないのはそれ相応の理由があるんだよな。理解してくれる味方が、絶対に裏切らない味方が居てやっとできることだ。それを不誠実と言われるとちょっとつらい。

逃げた先が茨の藪の中ということはなく、振り返ってみれば出てこれないほど棘だらけでもう戻れないものってあると思う。
道具も何もない自分の力で切り開くのは骨が折れて、諦めてそこにいることを望んでしまう。よくないことだとわかっていても。
真っ暗な闇の中じゃなくて、隙間から誰かとやりとりできる場所だからこそそれでいいと考えてしまうんだろうけれど、これでいいやって考えでがんじがらめになってしまうと救ってくれる人という名の後ろ盾の重要さを痛感するな。

本心じゃないなら

おかしいのは文化か人か

バグパイプ衣装をこういう話に持ってくるの、どう考えてもおかしいんだよな。あれは民族衣装とはいえ常時のものではないだろうし、日常生活で着るかと言われると恐らく違うものって認識だ。
どちらかというと「昔は男の服だったけど売り込むために女向けになって今は女用として扱われている」ものが近いだろう。スカートもだけど、帽子とかブーツとか小物も含めて。

ところで今性同一性障害って言わないらしいな。こういうのただでさえ名称増えてるのになんで変えた。

したい≠なりたい

広まれば広まるほどに勘違いが増えることってあるよな、俺も女になりたいわけじゃない。……ということでいつもの長い話。

俺らはそういう仕事が多くて当たり前のようにしてるとはいえ、見てる側にとってはそう受け止めるだけの話でもないってことで。
最近こういう話の更新が増えたけど、実際はたまにあるだけだし引き伸ばしてるから多く見えるってのを告げていきたい。考えさせられはするけどな。

言葉を交わそう

拒む我儘と受け入れてもらうための我儘ってあると思うんだが、全部を全部我慢したら理解を得られないままでの決別になっちまうだろ?
理由を知るだけで解決できる問題なんていくらでもあるのに知る機会を奪うってのは違うと思うんだよなー。