はるばるハーバー

ハーバーシティのやつに、新神戸に予定がある時に行ってきた。

入館手続きや案内についてはスーパー銭湯なのでそれに倣って、バーコードで館内の諸々を利用できるので支払いはチェックアウト時。
浴衣を借りて脱衣所に向かうわけだが作務衣も選べるっていいことだよな。スーパー銭湯と旅館の間を取ってくれてありがたい。
バスタオルやタオルは脱衣所にあるし体を洗うための物も洗い場のそばにある。基本的に一泊するなら必要なものは揃ってる感じだな。

ロッカーはうろ覚えだが幅20cm高さ1m、奥行きは50~60cmってところか。結構余裕があるが靴も入れるのででかい靴履いてきてたり長靴・ブーツだと一気に狭苦しくなる。カート類はフロントで預かってもらえたような気がする。
通路幅は1m20cmくらいか?人がいるとちょっと通りづらいかな。椅子はロッカー数で見ると少なめに感じた。使うなら先んじて探しておいたほうがいいだろう。

サウナの種類が豊富だが湯船はそんなに種類がないかな。露天風呂がないのはちょいと残念。
シャンプーは洗い場の列で違うみたいなので折角だから選んでいきたいところだ。
水も好きなだけ飲めるんだが浴場の入り口にしかないのでサウナとか入った後だと遠いんだよな。限界まで入ってるとひーこら言いながら向かうことになる。

足湯が景観も良くて素晴らしいんだが階段を40段ほど上がる必要があって足腰の悪い人には楽しめるエリアではない。屋上で飲食ができるっていう利点もあるのに階段オンリーはがっかりする人もいそうだ。足腰が悪いと風呂屋に来ないとでも思ってるのかってくらいの突き放し具合、健康のためにという考えは良いことだがそのために選別されている人がいるのを忘れてはならない。
車椅子トイレとスロープがあることから拒んではいないんだろうが、トイレが1か所という時点で察せることだろう。風呂屋だし、というのはあるがそれを使う人が絶対に風呂屋に縁がないってこともないし少々複雑な気持ちだな。
そういえば浴室内に椅子が全然なかった気がするんだが、こういうところもちょいと意識してほしい気はする。五体満足に見えても湯船から上がった瞬間に立ちくらむことは侭あるし、そういう時の逃げ場って重要だろう。

休憩所は22時を超えると流石に空いていた。
漫画1万冊とのことで楽しみにしてみたがそんなに言うほどの量はないな。ドリンクコーナーも夜中は使えないし、場が静かなので居づらさがちょっとあった。PCコーナーがあったりそこで充電できたりと利点はあるからだらだらスポットとしては需要は相当あるし、逆に言うと夜中が穴場ってことだな。

仮眠エリアは男女兼用と女性専用の2部屋、明るすぎず暗すぎず丁度の照明で毛布も借りられる。ちなみに俺は1回入口をスルーしてるので場合によっては気付かないかもしれない。
ソファは独立というわけでもなく、真横に他人が座るようにできているから一人で行くと中々場所を選びづらい。前後はスペースがあるので最大まで倒しても問題なし。……とはいえ後ろが起きてると気持ち的に倒しづらいのも確かではあるが。
倒しきると少し頭が下がりすぎる気もするので少しばかり起こした状態にするのがいいかもな。俺が座ったとこがそんなだっただけかもしれないけど。
充電もできるのでそういうところは気が利いていてありがたい。漫画も置いてあるが皆寝てるので取りに行きづらいから夜の利用はあまりしたくないかな。

丁度部屋が無かったから深夜料金での館内利用になったが、外出可能な個室リクライナーがお得だと思う。
荷物を預けて出かけて、帰ったら存分に風呂を楽しんでだらだらして、アーリーチェックアウトな時間に退館できる。着替えを持ち歩く手間がなくなり、疲れを落としまくれるほどの設備を楽しみながら神戸の中心地に泊まれる。これって結構な破格だと思うぞ?
ちなみに宿泊プランで部屋を取るとお茶も飲み放題になる。地味に利点。
また、個室を使わないならクーポンが配布されてたりするから公式はチェックしてから向かうのがオススメだ。

丸一日いるのなら岩盤浴も楽しんでいたところ。
ハーバーランドってこともあり、どちらかというと船上で過ごすような感覚で滞在する場所なのかもしれない。
陸上の豪華客船として考えるととてもリーズナブルで満足感の高い施設だろう。

ここでさらに伝えたいのは施設外、地下フードコートにあるカレー屋だな!安いのに美味い!850円でチーズナンがいただけて、ナン自体がほんのり甘くてそれだけでパクパクいけてしまう美味さ。カレーも勿論美味いし結構遅くまでやってくれてるのでありがたい。
朝から利用するつもりなら退館時間ギリギリに出ないと始まってない可能性があるから存分にゆっくりするといい。