個別にしない東京記

コミティアお疲れ様でした、来てくださった方ありがとうございました!
今回は一般さんがずっと多かったな。でもいつもに比べて子供をあまり見なかった気もする。
GWだからか気温が高かったからか来そうなイベントが別会場に取られたからかは知らないけど、皆のトートバッグが奇抜さを回避していた感覚も含めて大人しいイベントになってしまった錯覚を覚えたな。

 

イベントの後に山手線の新型に乗ってきたぞ!今更なのは否定しない!!
あの車両はすごいな、広告が全部モニターになってて画面も綺麗で普通の紙広告と掲載料がいくら違うんだってくらい派手だし必要なデータ量も違うし使い方も各社バラバラ。山手1周しても飽きないくらいのエンターテイメント車両だ。
しかしいくつもの画面が各々動いてると疲れてしまう、目も脳も。
休み休み乗るものだし、そこを考えると通勤車両としては正しいのかな。

外のデザインでホームにいる際にわかりやすくっていうのは全然適ってない姿だが内装はわかりやすいしオシャレだし、挑戦してるところも計算してるところも見える。節電とはなんだったのかって意見もありはするんだが都会らしさを出したりすることを考えると否定はできないな。
広告切り替えの手間も減るし掃除はモップで拭くだけになりそうで削減部分はガッツリ削減できてる気がする。メンテ代は嵩むけどな!
でもドア上モニターの停車駅表示が遠近感をもってるのはいただけない。同じ文字サイズで横並びだったから楽だったのに遠目を使わないといけなくなって無駄に疲れが増す。
モニターが増えたとはいえドア上に流れる任天堂のあれとか、席によって全く見えないままなのは流石JRといったところである。

視点移動の話をすると(ひどく我儘な話になるんだが)、南海難波やら泉北高速やらに慣れ親しんでしまって色んなところの表示が不便だわもどかしいわで難儀する。常時停車駅表示とか時計とか即見即決できる情報が載っているからだ。
特に上野東京ラインとか横須賀線とか湘南新宿線とかが同じホームもしくは2線に着く駅が地獄で時間がない時やストレートに行きたい時に限って乗り間違えてドナドナされる、典型的な急がば回れだ。

急がば回れって「きちんと調べてから乗れ」の意であって「急いでるから迂回ルートに連れられる」の意じゃないぞ!?誤用しないぞ!?結果だけ見ると誤用してるけど!

俺は川崎に行きたいのに川崎に行きたいのになんで新川……武蔵小杉アァッー!!!!と、京急蒲田なんて可愛いもんな様相になっている神奈川県主要JR駅。そっから品川に入るルート(横須賀)もあるからって何も考えず渋谷に連れてかれる俺が悪いんだが。東海道・湘南新宿・宇都宮・高崎と横須賀・常磐は罠だろあんなもん……横浜駅でJR乗りたくない、3回行って3回やった。大阪府内は環状線を使うことがないので正直どうでもいいが体感的にそんな感じ。

常磐線は実際には下りてきてないのに上野東京ラインに混ぜ込まれたことで別ホームに来てる横須賀が常磐に見える錯覚が起こってて「東海道カラーだけど常磐いる乗り場なら品川いくだろー!」っつってよくやらかす。不注意が極まって散漫になっている。

 


日を改めるとプラレール博にも行ったぞ。写真使えないものが多いので個別記事にはしないが。
これまでプラレールって大規模に作っても所詮おもちゃだし、Nゲージも含めて模型は興味ないし……と思っていたんだが実際目にすると違うな。わくわくする。
惜しむらくは関東の催事だから関西の車両が全然動いてなかったり、東でも新作以外は私鉄が全然動かされてなかったりしたことだろうか。JRは確かにいいものだが……普段より会場が狭いからというのもわかるんだが……。


街を表現するために飛行機も飛んでるんだが貨物が扉開きっぱで飛んでたりして航空に愛なんてないって意識がとても強く感じられる。
タカラトミーさん飛行機のおもちゃ出してましたよね?!


アトラクション類は余裕で1時間待ちだったので遊んでないが、こういうところが拘ってて素敵だなと思う。鉄道の仕組みを教えていく優良企業だよな、俺なんて最近こういう造りになってるって気付いたってのに。
閑散とした会場だったら乗っていたところだが流石に見知らぬご家族の思い出の記録に残るつもりはないので諦めた。どこかで見かけたら乗っていることだろう。だってかっこいいんだもん。

シンカリオンエリアもあったが商品数のこともあり立ち止まれないって条件も作用してるのか規模が小さく感じた。とはいえ開催面積で考えると相当取ってくれてるし展示内容は悪くなかったかな、下手に大規模で持ち上げてついでにボカロ置かれてもあれだし丁度いいサイズだったと思う。
次世代WHFって言っちゃったらそれまでだけど大体そんな印象だしWHF終わった後に嵌まった人には嬉しいゾーンだろう。

子供がメインのイベントだから邪魔しないようにとか考えるとあまり長居はできないな。周囲の飲食店も埋まってるし会場内に飲食物ないしで早々に撤退した。
滅多にこのくらいの年齢層の催しに行かないので油断してしまうが、持ってる鞄や荷物の角が子供の目の高さにくるってやっぱり怖いし積極的に参加しようとは思わないな。楽しんでる時って注意がおろそかになってしまうし親だって人ごみの中で移動中の子供の安全を徹底的に守るのは無茶がある。万一の加害者にならないためにも次遊びに来るなら身の振り方をもっと学んでからにしたいところだ。

 

ということで今春はこんな観光っぷりだった。他に行った場所についてはまた追い追い、今年中には上げきりたいところなのでまだ消費しきってないのかとでも思いながら付き合ってくれると嬉しい。
次のコミティア参加時までには7割がた終わらせておきたいところだ。